ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 上越地域振興局 農林振興部 > 【上越東】大島区菖蒲で8月23日に公的サポートモデル事業の実施地区情報交換会が開催されました

本文

【上越東】大島区菖蒲で8月23日に公的サポートモデル事業の実施地区情報交換会が開催されました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0122037 更新日:2019年6月29日更新

 新潟県では、中山間地域の経営環境の不利さを所得保障的に定額で補正することで、集落営農等における規模拡大などの経営発展効果や、集落全体への波及効果を検証、国に公的サポートの拡充を提案することを目的としたモデル事業を実施しています。
 今回、県内6地区の事業採択地区から35名が参加し、上越市大島区菖蒲地区で、情報交換会が行われました。会場となった同地区では、平成29年度に、菖蒲東集落協定が事業採択されています。
 同集落協定は、ドローンの操縦オペレーターを養成し、田んぼ32haの農薬散布に取り組み省力化を図っています。さらに、古民家「飯田邸」を農家レストランに改装し、地場産農産物を使用したメニューを提供するなど、地域内外の集客にも取り組んでいます。
 当日は、ドローンの実演、「飯田邸」ではビュッフェ形式の昼食をとり交流を深め、情報交換会では各地区の取り組みを紹介し、地域活性化に向け意欲を高め合いました。

「わが地区のイチ押しプロジェクト」をテーマに力を入れている取り組みを発表の画像
「わが地区のイチ押しプロジェクト」をテーマに力を入れている取り組みを発表

天候に恵まれ産業用ドローンの実演がされましたの画像
天候に恵まれ産業用ドローンの実演がされました

このページに関するお問い合わせは

上越東農林事務所 普及課
〒 942-0411 上越市安塚区安塚720-1
電話: 025-592-3848
ファクシミリ: 025-592-3591
電子メール: ngt111941@pref.niigata.lg.jp

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ