ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 上越地域振興局 直江津港湾事務所 > 直江津港の統計資料「海上出入貨物関係」

本文

直江津港の統計資料「海上出入貨物関係」

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0122026 更新日:2019年6月29日更新

1 輸移出入貨物前年比較表

  平成30年貨物量(t) 平成29年貨物量(t) 対前年比(%)
輸出 325,633t 205,500t 158.5%
輸入 6,214,681t 6,029,141t 103.1%
外貿計 6,540,314t 6,234,641t 104.9%
移出 433,021t 447,129t 96.8%
移入 844,798t 876,544t 96.4%
内貿計 1,277,819t 1,323,673t 96.5%
合計 7,818,133t 7,558,314t 103.4%

2 主要貨物輸移出入前年比較表

  貨物品名 平成30年貨物量(t) 平成29年貨物量(t) 対前年比(%)
輸出 金属くず 238,865t 112,924t 211.5%
化学薬品 61,581t 67,339t 91.4%
染料・塗料・合成樹脂
・その他化学工業品
9,640t 9,460t 101.9%
輸入 LNG 5,258,266t 5,266,555t 99.8%
化学薬品 335,523t 244,872t 137.0%
LPG 195,824t 209,482t 93.5%
移出 原油 231,390t 265,850t 87.0%
完成自動車
(カーフェリー航送車両含む)
143,635t 137,070t 104.8%
再利用資材 12,940t 11,023t 117.4%
移入 その他石油 350,750t 628,921t 93.5%
揮発油 237,160t
完成自動車
(カーフェリー航送車両含む)
151,695t 142,920t 106.1%

3 輸移出入別構成

輸移出入別構成の画像

4 輸移出入貨物10か年比較

輸移出入貨物10か年比較の画像

その他の統計情報はこちらをご覧ください

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ