ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 県政情報 > 職員採用・県職員 > 令和2年度新潟県任期付職員採用選考考査を実施します

本文

令和2年度新潟県任期付職員採用選考考査を実施します

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0896745 更新日:2021年1月12日更新

受付期間:令和3年1月12日(火曜日)~2月10日(水曜日)

 本県の魅力や重要施策等、本県が発信する情報について、効果的、効率的な広報・PR活動を実施するため、民間の専門的な知識や実践経験、創意工夫、豊かな発想と実行力のある人材を任期付職員として採用することとし、下記により募集します。

1 募集内容

(1) 採用分野・募集人員
   戦略的広報の推進・1名
(2) 県での職位
   課長級
(3) 主な職務内容
   県外における本県の認知度・魅力度を向上させ、本県に活力を呼び込むため、本県の魅力や重要施策、旬な話題等、本県が発信する情報について、分野横断的に統一感を持たせた効果的・効率的な広報・PR活動を実施する観点から、以下の職務を行う。

 1 首都圏等、県外における様々な媒体を通じた広報・PR活動を行うにあたって、自身の経験等を活かしながら、メディア関係者等へのアプローチや企画提案などのマネジメントを行うこと。
 2 広報に関する高度な知識経験を活かし、県が行う各分野の広報事業を分野横断的に連携させながら、より効果的・効率的で、話題を生み出すような広報・PRとなるよう年間の広報戦略を企画立案すること。
 3 年間の広報戦略に基づき、個々の広報事業についてターゲットの明確化やニーズの把握、的確なタイミングなどのマネジメントを行いながら、効果的な広報・PRを実現すること。
 あわせて、当該広報・PRについて、メディア等への露出実績(露出数、露出時間等)などを踏まえた効果検証を行いながら、より効果的な広報・PRにつなげていくこと。
 4 広報に関する高度な知識経験を活かし、「伝わる広報」の実現に向けた職員研修等の実施や、庁内の相談に対する指導・助言等により、本県職員全体の広報スキルを向上させること。
 

2 任期

3年(令和3年4月1日から令和6年3月31日まで)
 ※1年ごとに更新

3 応募資格

(1) 資格要件
  広告代理店等の民間企業における広報・PR関連の実務経験があり、かつ、企業広報やメディア対応に関する高度な知識経験及び管理業務の経験を有する人
(2) 次のいずれかに該当する人は、受験できません。
 ア 日本の国籍を有しない人
 イ 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
 ウ 新潟県職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人
 エ 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人
 オ 平成11年改正前の民法の規定による準禁治産の宣告を受けている人(心神耗弱を原因とするもの以外。)

4 選考方法

 
選考区分 選考方法 選考日時・場所
第1次選考 書類審査

令和3年2月中旬

第2次選考 面接考査

令和3年2月下旬 新潟県庁

 ※第1次選考の合格者が第2次選考の対象となります。

 ※選考の時間、場所については別途ご連絡します。

5 合格者の発表

 第1次選考及び第2次選考の結果(合否)は、応募者に通知します。

6 個人情報の開示について

 この考査の結果については、新潟県個人情報保護条例第25条の規定に基づき、次のとおり口頭で開示を請求することができます。開示を希望する場合には、受験者本人が、合否通知書を必ず持参のうえ、直接開示場所へおいでください。なお、電話等による請求はできません。

 
開示請求できる人 開示内容 開示期間 開示時間 開示場所
応募者 選考考査の総合ランク 選考考査の結果(合否)通知日から1か月間 午前8時30分から
午後5時15分まで
総務管理部
人事課

※ 土曜日、日曜日及び祝日を除く。

7 給与等

(1) 給料は、「一般職の任期付職員の採用等に関する条例」等の規定に基づき職歴等を勘案して決定されます。
  (参考例:4号給の場合) 給料月額 533,000円
(2) (1)のほか、期末手当、通勤手当等が支給されます。(扶養手当、住居手当等は支給されません。)

 

8 服務等

 勤務時間、休暇、服務及び分限等については、任期の定めのない一般職員と同様です。
 なお、任期中は、営利企業等への従事は認められませんので、採用期日までに退職、役員退任等の手続きを終える必要があります。

9 受験手続

 
申込先 新潟県総務管理部人事課(人事係)
〒950-8570 新潟市中央区新光町4番地1 新潟県庁3階
【職務内容に関する問い合わせ先】
新潟県知事政策局広報広聴課 電話(025)280-5225
提出書類

(1)  新潟県職員(特定任期付職員)採用選考考査申込書(様式指定)
   所要事項を記入し、所定の写真(半身、脱帽、正面向の写真(4.5cm×3.5cm・パスポートサイズ)で6か月以内に撮影したものに限る。)を添付してください。

(2)  職務経歴書(様式指定)
   選考考査申込書の「職歴」欄に記載したもののうち、今回応募する分野に関連した業務について、詳細に記述してください。

(3)  論 文
   次のテーマについて、2,000字以内で論述してください。

「首都圏等、県外における新潟県の認知度・魅力度を高めるPR活動の課題と戦略」

※論文はA4判(縦、片面)横書きで作成してください。表又は図等を用いても構いません。

申込方法  上記の提出書類を総務管理部人事課あて郵送するか直接持参してください。
 なお、郵送する場合は、封筒の表に「任期付職員受験申込」と朱書し、書留等確実な方法で送付してください。普通郵便による郵送で事故が発生した場合の責任は負いかねます。
 提出された書類の返却には応じません。
受付期間及び受付時間 令和3年1月12日(火曜日)から令和3年2月10日(水曜日)まで【必着】
午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日、日曜日及び祝日を除きます。)

 

考査会場案内図

 ●新潟県庁(新潟市中央区新光町4番地1)

考査会場(新潟県庁周辺)地図考査会場(新潟県庁舎内)地図

《アクセス》
JR新潟駅から新潟交通バス

・新潟駅万代口バスターミナル
「S2鳥屋野線」乗車「県庁前」バス停下車 約25分
「S3水島町線」乗車「県庁前」バス停下車 約25分

・新潟駅南口バスターミナル
「C1県庁線」乗車「県庁」バスターミナル下車 約20分

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ