ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 県政情報 > 職員採用・県職員 > 令和元年台風第19号被災地支援に係る新潟県任期付職員(総合土木)採用選考考査を実施します

本文

令和元年台風第19号被災地支援に係る新潟県任期付職員(総合土木)採用選考考査を実施します

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0250736 更新日:2020年1月27日更新

受付期間 :令和 2年 1月27日(月曜日)~令和 2年 2月17日(月曜日)
考査日:令和 2年 2月23日(日曜日)

1 職種、採用予定人員等

 
職種 採用予定人員 職務内容
(被災地において、次の業務に従事します)
総合土木 2人程度 公共土木施設や農業生産基盤等の災害復旧工事等に係る設計・積算、工事監理等の業務

※ 採用予定人員については、変更になることがあります。

2 派遣先

 宮城県又は福島県
 ※ 面接考査で派遣先の希望を確認し、試験合格後に本人希望を踏まえ決定します。

3 任期

 1年間(令和2年4月1日から令和3年3月31日まで(予定))
 なお、派遣先自治体の要請に応じ、本人の同意を得た上で、5年を超えない範囲で任期を更新する場合があります。

4 受験資格

(1) 直近15年(平成17年4月1日から令和2年3月31日まで)において、行政機関(国、地方公共団体等)や民間企業等における正規職員(※)として、土木事業又は土地改良事業に関する設計・積算、工事監理の実務経験を3年以上有する人

 ※ 正規職員には、一般職の任期付職員の採用及び給与の特例に関する法律、地方公共団体の一般職の任期付職員の採用に関する法律、国家公務員の育児休業等に関する法律及び地方公務員の育児休業等に関する法律に基づき任期を定めて採用された職員を含みます。

(2) 次のいずれかに該当する人は、受験できません。
 ア 日本の国籍を有しない人
 イ 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
 ウ 新潟県職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人
 エ 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人

5 選考考査日時及び考査会場

 
考査日時 考査会場 備考
令和2年2月23日(日曜日) 新潟県庁
(新潟市中央区新光町4番地1)
・受付時間は午前8時30分から午前9時まで
・受付時間までに来られない時は、受験できません。
・駐車場の用意がありませんので、自家用車での受験はご遠慮ください。
都道府県会館
(東京都千代田区平河町2-6-3)

※ 考査日程については、申込み受付終了後、受験票送付とあわせてご連絡します。

6 考査の方法

 
種目 内容
論文審査 課題の理解力、表現力、文章構成力等について審査を行います。
面接考査 積極性、協調性、柔軟性等について個別面接の方法により行います。
資格調査 受験資格の有無、申込書記載事項の真否について調査します。

 

7 考査の配点・基準

 論文審査、面接考査にはそれぞれ次のとおり一定の基準があり、ひとつでも基準を満たさない場合、他の種目の成績に関わらず原則として不合格となります。

 
種目 配点 基準
論文審査 20点 11点以上
面接考査 80点 40点以上

 

8 合格者の発表

 選考考査の結果(合否)は、令和2年3月初旬に受験者に通知します。

9 個人情報の開示について

 この選考考査の結果については、新潟県個人情報保護条例第25条の規定に基づき、次のとおり口頭で開示を請求することができます。
 開示を希望する場合には、受験者本人が、合否通知書を必ず持参のうえ、直接開示場所へおいでください。なお、電話等による請求では開示できません。

 
開示請求できる人 開示内容 開示期間 開示時間(※) 開示場所
選考考査の受験者 種目別得点及び
総合ランク
選考考査の結果(合否)
通知日から1か月間
午前8時30分から
午後5時15分まで
総務管理部
人事課

※ 土曜日、日曜日及び祝日を除く。

10 合格から採用まで

 合格発表後、合格者については、職務経験の要件を満たすことを確認するため、職歴証明書等を提出いただきます。その結果、職歴証明書等を提出できない場合や、必要な職務経験を欠いていることが明らかとなった場合には、採用されません。

11 給与

 採用後の給与は、行政機関等や民間企業等における職務経験年数及びその職務内容等に応じ、一定の基準に基づいて個別に決定します。
 また、給料月額に加え、期末手当、勤勉手当、災害派遣手当が支給されるほか、状況により扶養手当、通勤手当、住居手当、単身赴任手当等を支給します。

【参考1】大学卒で、民間企業等における職務経験がある場合
(平成31年4月1日現在)
採用時年齢 職務経験 給料月額
30歳  8年 213,700円程度
40歳 18年 262,300円程度
50歳 28年 315,900円程度
60歳 38年 339,500円程度

【参考2】災害派遣手当
(平成31年4月1日現在)
支給要件 支給額
派遣先の県に滞在する期間の1日につき、右の額を支給 3,970円(非課税)

12 受験手続

 
申込先 新潟県総務管理部人事課 (人事係)
  〒950-8570  新潟市中央区新光町4番地1 新潟県庁3階
提出書類 (1) 考査受験申込書及び受験票
 この受験案内に添付されている受験申込書に必要事項を記入のうえ、所定の写真(半身、脱帽、正面向の写真(4.5cm×3.5cm・パスポートサイズ)で6ヵ月以内に撮影したもの)を添付してください。
 また、『受験票』に必要事項を記入のうえ、官製はがきに貼付してください。(官製はがき以外のはがきに受験票を貼付する場合は、63円切手を貼付してください。)
(2) 職務経歴書(様式指定)
 「受験申込書」の「職歴」欄に記載したもののうち、今回応募する分野に関連した業務について、詳細に記述してください。
申込方法 上記の提出書類を総務管理部人事課宛て郵送するか直接持参してください。
なお、郵送する場合は、封筒の表に「被災地派遣任期付職員受験申込」と朱書し、書留等確実な方法で送付してください。
また、普通郵便による郵送で事故が発生した場合の責任は負いかねます。
提出された書類の返却には応じません。
受付期間 令和2年1月27日(月曜日)から令和2年2月17日(月曜日)まで 【必着】
持参の場合の受付時間 午前8時30分から午後5時15分まで
 (ただし、土曜日、日曜日及び祝日を除きます。)
その他 (1) 受験票は、2月20日(木曜日)までに申込書記載の連絡先に送付します。交付された受験票は、選考考査の当日必ず持参し、受付で提示してください。
(2) 考査当日は、鉛筆(B又はHBの黒鉛筆3本以上)、消しゴム及び昼食(県庁の食堂は利用できません。)を必ず持参してください。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ