ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康・医療 > 令和元年度東北ブロックDMAT参集訓練を実施します

本文

令和元年度東北ブロックDMAT参集訓練を実施します

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0234229 更新日:2019年10月29日更新
東北ブロック7県のDMAT(災害派遣医療チーム)と関係機関との緊密な連携により、被災地における緊急治療、病院支援、広域医療搬送等を迅速に行うことができるよう実践的訓練を実施します。

1 実施日時・場所等

日  時  令和元年11月2日(土)8時~16時

場  所  新潟市・長岡市・新発田市内の災害拠点病院(新潟市民病院、済生会新潟病院、下越病院、長岡赤十字病院、県立新発田病院)、新潟空港、県消防学校、県庁西回廊大会議室

想  定  令和元年11月1日(金)11時に新潟県下越地域で発生したM8.0の地震に伴う大規模災害を想定


2 主催
  新潟県
  ※ 東北ブロック7県(青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、新潟県)による持ち回りで毎年開催


3 参加機関
  東北ブロック7県のDMAT(60チーム・約350人)

  
4 訓練概要
  別紙のとおり


5 取材の注意事項
  事前申し込みは不要です。また、取材の方法については、各訓練会場スタッフの指示に従ってください。


6 その他
  訓練が中止となった場合は当日午前6時までに、また一部内容が変更となった場合は、適宜、県ホームページでお知らせします。



Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ