ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 福祉保健部 医務薬事課 > 新潟県赤十字血液センターと新潟県が協働し若年層向け献血啓発PR事業に集中的に取り組みます

本文

新潟県赤十字血液センターと新潟県が協働し若年層向け献血啓発PR事業に集中的に取り組みます

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0255961 更新日:2020年2月28日更新

 少子化の進展により、献血が可能な10代から60代までの人口が減少しており、加えて、30歳未満の若年層の献血離れが全国同様、本県でも顕著になっています。
 将来にわたり、血液製剤を安定的・継続的に確保するため、新潟県赤十字血液センターと新潟県の協働により、献血PR事業を実施します。   

【新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、献血呼びかけキャラバンは中止します。】 

  報道資料 [PDFファイル/1017KB]

第1弾  若年層向け献血PRサイト開設

 PRサイトには、新潟県赤十字血液センターの公式献血応援隊長RYUTistの献血呼びかけ動画(※)、公式献血応援ソング「未来はプリズム」の振付動画等を掲載しています。
 ※ YoutubeやTwitter広告も活用

PRサイトURL:https://ai-kenketsu.info/<外部リンク>

第2弾 献血応援ソング「未来はプリズム」県民バージョン動画公開中

 公式献血応援ソング「未来はプリズム」に合わせて、県内各地で、RYUTistや県内の小学生、高校生、大学生、社会人の皆さんが出演するミュージックビデオ風動画をPRサイト及びYoutubeで公開しています。※ YoutubeやTwitter広告も活用
    また、本動画公開に合わせて、動画出演者からの献血呼びかけメッセージもPRサイトに掲載しています。

第3弾 県内各地で献血呼びかけキャラバン開催(3月)→【中止】

 学生等のボランティアやけんけつちゃんのリーダー「チッチ」が、県内のショッピングモール等で献血の協力を呼びかけます。

このページに関するお問い合わせは

医務薬事課 薬務係
〒 950-8570 新潟市中央区新光町4番地1
電話:025-280-5187(直通) 025-285-5511(代表) 内線:2554
ファクシミリ: 025-280-5641
このページに関するお問い合わせは<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ