ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 糸魚川地域振興局 地域整備部 > 【糸魚川】道路事業を紹介します

本文

【糸魚川】道路事業を紹介します

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0045548 更新日:2019年9月2日更新

管内の道路の概要

 糸魚川地域振興局地域整備部管内は山岳地が多いため、日本海に面したわずかな平地に北陸自動車道や国道8号といった主要幹線が横断し、姫川沿いに国道148号が縦断、その主要幹線を補完する県道が各河川沿いに整備されています。
 そのうち当部が管理する道路は、一般国道148号をはじめ、主要地方道1路線、一般県道21路線、自転車道1路線あり、その延長は170.9kmに及びます。(平成29年4月現在)。
 しかし、地形的制約などから幅員狭小や線形不良となっている区間も多く、地域の住民の方から改良などの要望が依然多いのが現状です。
 そのため当部では、地域の住民の方の協力を得ながら、国道148号や県道における、拡幅や線形改良、歩道の設置、道路施設の修繕などにより安全で安心な道路の整備を進めるとともに、新たな幹線道路となる地域高規格道路「松本糸魚川連絡道路」の計画を進め、災害や雪に強い安全な道路づくりや広域ネットワークづくりに着実に取り組んでいくこととしています。

主な事業の紹介

注目情報

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ