ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 農林水産業 > 【糸魚川】台風19号による糸魚川市の農地・農業用施設災害復旧事業に北陸農政局と新潟県農地部が支援

本文

【糸魚川】台風19号による糸魚川市の農地・農業用施設災害復旧事業に北陸農政局と新潟県農地部が支援

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0238530 更新日:2019年10月18日更新

台風19号による糸魚川市の農地・農業用施設災害の査定設計書作成に北陸農政局と新潟県農地部が支援

支援室の立ち上げ
糸魚川市では、台風19号により被害件数211件、被害額約23億円となる大規模災害が発生しました。
11月26日から行われる災害査定に間に合わせるため、糸魚川市の要請を受けて北陸農政局と新潟県農地部が支援に入りました。
【派遣期間】令和元年11月18日から12月6日
【派遣人数】北陸農政局2名、新潟県農地部6名

災害査定設計書の作成

被害ヶ所の説明
まず、糸魚川市から災害概要の説明がありました。
査定設計書の作成
査定設計書の作成
職員は早速、災害査定設計書の作成に入りました。

今後の災害査定の予定

台風19号による糸魚川市における農地・農業用施設の災害査定は、11月26日~27日、12月2日~6日、12月9日~13日、12月16日~20日に実施される予定です。
<外部リンク> 県公式SNS一覧へ