ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 農林水産業 > 【糸魚川】第2回畦畔雑草対策研修会を開催しました

本文

【糸魚川】第2回畦畔雑草対策研修会を開催しました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0180980 更新日:2019年8月3日更新

第2回 畦畔雑草対策研修会

※畦畔:田んぼのあぜ 糸魚川市全域が中山間地域であり、畦畔管理には多大な労力を要しており、今後農業者の高齢化の進行により維持管理に支障がでることが懸念されています。
中山間地域の急勾配で長大な畦畔の草刈り作業は機械化が難しく、刈払い機による草刈りにも限界があり、担い手への農地集積にも影響が出ることから、草刈り作業の軽減を図ることを目的とし、「畦畔管理の省力化と草刈り機によるスマート農業の推進」をテーマに研修会を開催しました。

焼山の里ふれあいセンターを会場に開催

【日時】令和元年7月3日水曜日 午後2時00分から午後4時00分
【場所】焼山の里ふれあいセンター
【来場者】農家、関係者40名
      (JA、糸魚川、糸魚川市土地改良区、糸魚川地域振興局)
協賛農機具メーカー3社     

焼山の里ふれあいセンターを会場に開催

会場の様子

会場には各種草刈り機が展示

会場には各種草刈り機が展示

 

研修会場には大勢の農家が参集

研修会場には大勢の農家が参集

研修の開始

主催者である糸魚川市日本型直接支払推進組織の会長挨拶

主催者である糸魚川市日本型直接支払推進組織の会長挨拶

 

農林振興部から米ぬかを使用した芝の播種吹付について講演

農林振興部から米ぬかを使用した芝の播種吹付について講演

 

参加各社からラジコン草刈り機について説明

参加各社からラジコン草刈り機について説明

畦畔雑草対策の実演

米ぬかを使用した芝の種子吹付けの実演

米ぬかを使用した芝の種子吹付けの実演

 

JAによる自走式草刈機の実演

JAによる自走式草刈機の実演

 

ラジコン式草刈り機の実演(1)

ラジコン式草刈り機の実演(1)

 

ラジコン式草刈り機の実演(2)

ラジコン式草刈り機の実演(2)

 

ラジコン式草刈り機の実演(3)

ラジコン式草刈り機の実演(3)

 

草刈り機への質疑応答

草刈り機への質疑応答

研修会が終わって

第2回目の畦畔雑草対策研修会では、関心のある農業者の参加により活発な質疑応答があり、農家の畦畔の雑草対策(草刈り)に対する関心は高く、ラジコン式の草刈り機にし特に多くの質問が寄せられました。
また「米ぬかを使用した芝の種子吹付け」については、播種後の潅水を容易にするなどさらに植栽しやすくなったため、「種子の吹付けをしたい」等の意見をいただきました。
今後も継続的に研修会を開催し、中山間地域の農業の発展に寄与して行きたいと考えています。 ◇このページに関するお問い合わせは 糸魚川地域振興局農林振興部
〒  941-0052  糸魚川市南押上1-15-1 
電話:  025-552-1787  ファクシミリ: 025-553-0860 
電子メール:  ngt112040@pref.niigata.lg.jp 
このページに関するお問い合わせは<外部リンク>
このページの先頭へ

 

 

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ