ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 福祉保健部 保健環境科学研究所 > 【保環研】新潟県地域気候変動適応センターが保健環境科学研究所に設置されました

本文

【保環研】新潟県地域気候変動適応センターが保健環境科学研究所に設置されました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0180943 更新日:2019年8月3日更新

研究所ホームへ

新潟県地域気候変動適応センター

 近年、気温の上昇、大雨の頻度の増加や、農作物の品質低下、動植物の分布域の変化、熱中症リスクの増加など、気候変動及びその影響が全国各地で現れており、さらに今後、長期にわたり拡大するおそれがあります。
 平成30年12月1日に施行された気候変動適応法に基づき、県では、地域における気候変動影響及び気候変動適応に関する情報の収集、整理、分析及び提供並びに技術的助言を行う拠点として、平成31年4月1日に「新潟県地域気候変動適応センター」を保健環境科学研究所に設置しました。

新潟県地域気候変動適応センターの業務

○県内の気候変動の影響や適応に関する情報の収集・整理・分析
○適応策を推進するために必要な技術的助言
○国立環境研究所気候変動適応センターとの情報共有
このページの先頭へ

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ