ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 福祉保健部 保健環境科学研究所 > 過去の保健・環境学習(大気科学科)

本文

過去の保健・環境学習(大気科学科)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0044616 更新日:2019年3月29日更新

研究所ホームへ

保健・環境学習の実施状況へ

大気科学科

平成23年度

No.1

  • 受講者 開志学園高等学校
  • 実施日 平成23年7月7日(木曜日)
  • 実施場所 開志学園高等学校
  • 概要
    1. 地球環境問題講義
      地球環境問題ってなんだろう?
    2. 身近な水の水質測定の実験(担当:水質科学科)
      湖沼、牛乳などのCODパックテスト

No.2

  • 受講者 高志中等教育学校(職場体験学習、2年生3名)
  • 実施日 平成23年7月19日(火曜日)~20日(水曜日)
  • 実施場所 保健環境科学研究所
  • 概要
    1. 研究所業務の概略説明
    2. 酸性雨試料の採取
    3. 試料のろ過とpH,EC測定
    4. 環境大気中アスベストのサンプリングと顕微鏡による観察

平成23年度No.2の画像

No.3

  • 受講者 新潟市立味方中学校(職場体験学習、2年生2名)
  • 実施日 平成23年8月25日(木曜日)
  • 実施場所 保健環境科学研究所
  • 概要
    1. アスベストのサンプリングと顕微鏡による観察
    2. 河川の水のpH、透視度、DO等の水質測定(担当:水質科学科)

平成23年度No.3の画像

No.4

  • 受講者 新潟市立二葉中学校(1~3年生6名)
  • 実施日 平成23年10月26日(水曜日)
  • 実施場所 保健環境科学研究所
  • 概要
    1.酸性雨について

No.5

  • 受講者 新潟市立白新中学校(3年生5名)
  • 実施日 平成23年11月28日(月曜日)
  • 実施場所 保健環境科学研究所
  • 概要
    1.ダイオキシンについて

No.6

  • 受講者 新潟県立新潟南高等学校
  • 実施日 平成24年3月21日(水曜日)
  • 実施場所 保健環境科学研究所
  • 概要
    1.大気中の窒素酸化物の動態
    • 環境中の窒素酸化物濃度測定
    • 自動車排ガス中の窒素酸化物濃度測定

平成23年度の画像

平成21年度

No.1

  • 受講者 新潟市立坂井輪中学校(職場体験学習、2年生5名)
  • 実施日 平成21年10月15(木曜日)~16日(金曜日)
  • 実施場所 保健環境科学研究所
  • 概要
    1. 細菌に関する実験(担当:細菌科)
      食品に使われる菌を使用して、標本を作製します。
    2. 樹木の二酸化炭素吸収量の算定(担当:情報調査科)
      研究所敷地内にある樹木の大きさを測定し、その二酸化炭素の吸収量を計算します。
    3. 騒音測定の体験
      身近な騒音(道路)を騒音計で測定し、データ整理します。

平成20年度

No.1

  • 受講者 夏休み酸性雨こども学習会(小学生3名 大人2名)
  • 実施日 平成20年8月19日(火曜日)
  • 実施場所 酸性雨研究センター
  • 概要
    1. 酸性雨研究センターの紹介
    2. 酸性雨ってなに?(酸性雨が起こるしくみ)
    3. 酸性雨の実験の紹介
    4. 実験・観察
    5. 施設見学

No.2

  • 受講者 海上自衛隊新潟基地分遣隊(隊員12名)
  • 実施日 平成20年11月7日(金曜日)
  • 実施場所 保健環境科学研究所
  • 概要
    大気科学科、水質科学科、環境科学科の業務概・施設の紹介

No.3

  • 受講者 新潟市立内野中学校(職業体験学習、2年生3名)
  • 実施日 平成20年11月18日(火曜日)
  • 実施場所 保健環境科学研究所
  • 概要
    1. 研究所のあらまし
    2. 職業体験学習
      • 騒音の測定(道路騒音)
      • 騒音データの整理
      • 水生生物を指標とする水質判定(担当:水質科学科)

平成19年度

No.1

  • 受講者 三条市立栄中学校(自主研修、2年生6名)
  • 実施日 平成19年5月22日(火曜日)
  • 実施場所 保健環境科学研究所
  • 概要
    1.ダイオキシンについての講義と分析施設見学
    • 性質と毒性
    • 発生源と排出量
    • ダイオキシン対策
    • 測定(調査)方法
    • 三条市における状況
    • 今までの取り組みと今後の課題

No.2

  • 受講者 新潟市立内野小学校(4年生118名)
  • 実施日 平成19年7月6日(金曜日)
  • 実施場所 新潟市立内野小学校
  • 概要
    1.空気のよごれを知る
    二酸化窒素の量を測定

平成19年度No.2の画像

No.3

  • 受講者 新潟市立坂井輪中学校(校外取材活動、1年生2名)
  • 実施日 平成19年11月30日(金曜日)
  • 実施場所 保健環境科学研究所
  • 概要
    1. 研究所の概要
    2. 大気について
      自動車排ガスによる空気の汚れについて
    3. 地球温暖化について(担当:情報調査科)
      • 地球温暖化のしくみや影響について
      • わたしたちにできること
    4. 質問にこたえて

No.4

  • 受講者 新潟大学経済学部(2年生3名)
  • 実施日 平成19年12月17日(月曜日)
  • 実施場所 保健環境科学研究所
  • 概要
    1. 酸性雨について
    2. 酸性雨のできるしくみの実験
    3. 地球温暖化について

平成18年度

No.1

  • 受講者 坂井輪中学校(職場体験学習、2年生2名)
  • 実施日 平成18年5月9日(火曜日)9時30分~10時30分
  • 実施場所 保健環境科学研究所
  • 概要
    1. 研究所の業務内容
    2. 酸性雨について
      酸性雨のメカニズム、新潟県の酸性雨の現状、酸性雨の影響(生態系・河川等)や国際的な取組状況等について

No.2

  • 受講者 新潟市立内野小学校(4年生108名)
  • 実施日 平成18年6月28日(木曜日)9時35分~12時20分
  • 実施場所 保健環境科学研究所
  • 概要
    1. 事前準備
      1. 大気の汚れのひとつに「窒素酸化物」があることを事前学習する。
      2. 窒素酸化物の捕集管を設置・回収する。
        1. 子供達に捕集管を渡し、子供達自身が選んだ調査地点(合計48地点)に設置する。
        2. 捕集管のふたを開け、地上1mくらいの高さに逆さまに吊るす。
        3. 24時間後に再びふたを閉めて回収する。
    2. 環境学習会
      1. 導入
        1. 研究所の紹介
        2. 環境学習会の進め方
        3. 大気汚染の話(大気汚染物質、人や環境への影響、発生源、監視調査)
        4. 環境学習会で使用した二酸化窒素調査法について(特徴、調査機材の作製方法等)
        5. 実験手順の説明(実験の手順、結果のまとめ方)
      2. 実験
        1. 試料の発色
          • 捕集管のふたを開け、発色液(ザルツマン試薬)5mlを入れてふたをする。
          • 手で捕集管を振る。(5~7分程度で十分発色する)
        2. 着色状況の確認
          捕集管の底からまたは白い紙をあてて着色状況を確認する。
        3. 吸光度測定
          分光光度計を用いて吸光度を測定し、窒素酸化物濃度を算定する。
        4. 結果の記録
          • 分析結果を記録表に記入する。
          • 調査地点と分析結果を地図上に記入する。
      3. まとめ
        1. 内野地域における大気環境の調査結果の発表及び講評
          新潟市の常時監視結果と比較して評価する。
        2. 広域的(地球的)な大気環境問題への導入
          • 窒素酸化物は酸性雨の原因となる物質の一つである。
          • 化石燃料の燃焼が様々な大気環境汚染の原因となる。
          • 窒素酸化物による大気汚染は地域的な問題であると同時に、広域的な環境問題の面を持つ。

No.3

  • 受講者  新潟市立濁川中学校(2年生1名)
  • 実施日 平成18年7月20日(木曜日)
  • 実施場所 新潟市立濁川中学校
  • 概要
    1. VOCsサンプリング等
    2. アスベスト分析
      • プレパラート作成、検鏡
      • 分散染色サンプル検鏡
      • X線回折データ確認

平成17年度

平成16年度

内野小学校環境学習会(大気中の二酸化窒素の測定)

このページはリンク自由です

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ