ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・安全・環境 > 自然・環境・リサイクル・ごみ > にいがたの食品ロスを減らそう「#ぜーんぶおいしく食べきり隊」インスタキャンペーン&隊員募集中!!

本文

にいがたの食品ロスを減らそう「#ぜーんぶおいしく食べきり隊」インスタキャンペーン&隊員募集中!!

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0312935 更新日:2020年10月23日更新
ロゴ画像

●インスタグラムキャンペーンはこちら

●隊員参加はこちら

●協力店はこちら

食品ロス削減宣言

新潟の「お米」と「お魚」が大好きニャン!

副隊長・隊員

 

インスタグラムキャンペーン

投稿で県産フルーツ・野菜を毎月プレゼント


残さず食べよう!にいがた県民運動「ぜーんぶおいしく食べきり隊!」インスタグラムキャンペーンを実施しています。
食品ロスを削減するために、皆さんがやっていること・やってみたことを「#ぜーんぶおいしく食べきり隊」をつけて投稿してください。
皆さんのご参加、お待ちしています!

投稿いただいた中からキャンペーン期間中、抽選で毎月5名様に新潟県産の新鮮でおいしいフルーツや野菜をプレゼント♪


《応募方法》

インスタグラム公式アカウント「@econyan_niigata」をフォローして、キャプションに写真へのコメントとハッシュタグ「ぜーんぶおいしく食べきり隊」をつけて投稿してください。

 


《募集テーマ》

テーマ1「おうちで食べきろう!」
食材を使い切るエコレシピや買い物の工夫、食品保存のコツなど、お家で実践できる食品ロス削減アイディアを投稿してください。みんなでアイディアをシェアして食品ロス削減の輪を広げよう!

テーマ2「お店で食べきろう!」
「残さず食べよう!にいがた県民運動」協力店では、「ハーフサイズなど食べきりサイズのメニュー設定や、食べ残しを減らす呼びかけなど、食品ロスを減らす取組を行っています。協力店を利用して、協力店の取組や、残さず食べきった写真を投稿してください!

◎ その他、「苦手な野菜も全部食べたよ!」とか、これも食品ロス削減につながるかな?という取り組みがあったら「#ぜーんぶおいしく食べきり隊」を付けてどんどん紹介してくださいね!


《応募期間》

2020年10月1日~ 2021年1月31日


《賞品》

新潟県産の新鮮でおいしいフルーツや野菜 毎月5名様


応募規約 [PDFファイル/12KB]

ご応募の方は本規約に同意したものとみなします

 

公式インスタ

エコニャン@econyan_niigata<外部リンク>

アカウント運用ポリシー [PDFファイル/9KB]

 

隊員募集中

「食品を残さず食べきりたい!」
「どうしたら残さずおいしく食べきれる?」
探って、シェアして、できることからやってみよう!

ぜーんぶおいしく食べきり隊では、隊員を募集しています。
参加いただいた方の中から、抽選で毎月5名様にエコグッズをプレゼント♪
(プレゼント対象期間:令和3年1月末日まで)

Web参加フォームはこちらです⇒新潟県 申請・届出システム<外部リンク>

協力募集中

県民の外食時・家庭での食べきりに向けて、一緒に協力いただけるお店を募集しています。

協力いただいたお店は県ホームページやインスタグラムなどでPRさせていただきます。
ステッカーやポスター、ミニのぼりなどの啓発資材もお送りします。

ぜひ一緒に、お客様へ食べきりを呼びかけましょう!

詳細や協力店一覧はこちらです⇒ 「残さず食べよう!にいがた県民運動」協力店を募集中です!
Web参加フォームはこちらです⇒新潟県 申請・届出システム<外部リンク>

食品ロスとは

「食品ロス」=まだ食べられるのに捨てられてしまう食品 です。
日本では、年間約612万トンの食品ロスが発生しています。
イメージしづらい数字ですが、身近な例に例えると、私たち一人ひとりが毎日お茶碗一杯分のご飯を捨てていることになります。

(H29推計 環境省・農林水産省)

< 食品ロスを減らすためには >

●買い物で 期限が早い食材は早めに使い切る
●買い物で すぐ使うのもは期限の近いものを買う
●外食で 食べきれる量のメニューを選ぶ

ぜーんぶおいしく食べきって、食品ロスを減らしましょう!

 

<関連リンク>

残さず食べよう!にいがた県民運動

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ