ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 教育・子育て > 教育・生涯学習 > 県立川西高等特別支援学校で個人情報の誤配付がありました

本文

県立川西高等特別支援学校で個人情報の誤配付がありました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0443570 更新日:2021年11月17日更新

県立川西高等特別支援学校で個人情報の誤配付が発生しました。
今後、同様の事案が発生することのないよう、速やかに対策を講じます。

1 発覚日時

令和3年11月17日(水曜日) 9時15分頃

2 事案概要

11月16日(火曜日)15時頃、就学奨励費の支給明細の入った封書を生徒を通じて保護者に配付した。

11月17日(水曜日)9時15分頃、他の生徒の封書が届いた保護者から誤配付の指摘があった。確認したところ、別の生徒の封書を誤って持ち帰らせたことが判明した。(取り違えたもう一方の生徒は当日欠席のため封書を持ち帰っていない)

3 対応

(1)取り違えた生徒の保護者にそれぞれ謝罪し、本来配付すべき保護者に説明の上、当該支給明細を配付した。

(2)川西高等特別支援学校に再発防止に努めるよう指示するとともに、全県の特別支援学校に対し、個人情報の記載書類配付の際は、個人情報漏洩防止策及び各校で作成したチェックリストの活用など個人情報の管理の徹底を図るよう指導する。

 

本件についてのお問い合わせ先


義務教育課〔担当〕
特別支援教育推進室長 山田(直通)025-280-5239(内線)3869

報道発表資料 [PDFファイル/88KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ