ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 土木部 技術管理課 > 【令和4年4月1日以降適用】設計書の単価適用日の留意事項について

本文

【令和4年4月1日以降適用】設計書の単価適用日の留意事項について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0265373 更新日:2022年5月9日更新

【令和4年4月1日以降適用】設計書の単価適用日の留意事項について

 新潟県土木部では最低制限価格等の算定式を見直したことに伴い、令和4年4月1日から
4月19日までの間に公告又は指名通知を行う工事及び業務委託に、令和4年4月1日以降単価
適用日「040401」を適用しています。
 なお、「040401」の単価は、「令和4年3月20日以降適用新潟県土木工事等基礎単価表」を
適用しています。

 

【積算システム上での諸経費の読替えに関して】

 「新潟県土木関係建設コンサルタント業務低入札価格調査取扱試行要領」(改正前の名称は「新潟県調査・測量・設計業務低入札価格調査取扱試行要領」)第4条の(1)に記載の「直接人件費+直接経費」については、積算システムでは「直接作業費+間接作業費」と読み替えて計算しています。

 

【参考リンク先(土木部監理課)】

建設コンサルタント業務(総合評価落札方式)における低入札価格調査【令和4年4月1日以降適用】

その他の低入札価格調査「入札契約制度に関するお知らせ(トップページ)」

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ