ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 分類でさがす > 県政情報 > 議会 > 平成26年9月定例会(第26号発議案)

本文

平成26年9月定例会(第26号発議案)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0004324 更新日:2019年1月17日更新

平成26年9月定例会で上程された発議案

北陸新幹線の運行計画に抗議し、新潟県内駅への速達タイプ「かがやき」の停車を求める決議

第26号発議案

 北陸新幹線の運行計画に抗議し、新潟県内駅への速達タイプ「かがやき」の停車を求める決議

上記議案を別紙のとおり提出します。

平成26年10月10日


提出者

小山 芳元、長部 登、竹島 良子
米山 昇、若月 仁

賛成者

高倉 栄、上杉 知之、梅谷 守
大渕 健、内山 五郎、市川 政広
松川 キヌヨ、佐藤 浩雄

新潟県議会議長 柄沢 正三 様

北陸新幹線の運行計画に抗議し、新潟県内駅への速達タイプ「かがやき」の停車を求める決議

来年3月の北陸新幹線の長野・金沢間開業を間近に控え、交流人口の拡大による経済効果や県民の利便性の向上、新潟県全体の発展につながることへの県民の期待が高まる中、8月27日にJR東日本及びJR西日本から発表された北陸新幹線開業に伴う運行計画の概要では、速達タイプの「かがやき」が県内駅に全く停車しないことが明らかになり、県民の期待を大きく打ち砕き失望させた。
 本県や沿線市では、北陸新幹線建設に対して総額1,600億円以上の負担金が見込まれているにもかかわらず、その受益に見合うことなく、経済原則と速達性を理由に、速達タイプの「かがやき」を県内に1本の停車もなく素通りさせることは、あまりにも本県をないがしろにするものであり、極めて遺憾な対応と言わざるを得ない。
 よって本県議会は、この運行計画に抗議するとともに、新潟県内駅への速達タイプの「かがやき」の停車を強く求めるものである。

 以上、決議する。

 平成26年10月10日

新潟県議会

平成26年9月定例会意見書一覧へ
平成26年9月定例会・議会情報項目一覧へ
新潟県議会トップページへ

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ