ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > エネルギー・情報化 > 2019年に行った調査結果から放射性物質による本県への影響を評価していただきました

本文

2019年に行った調査結果から放射性物質による本県への影響を評価していただきました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0043595 更新日:2020年3月31日更新

 2011年3月11日に発生した東京電力(株)福島第一原子力発電所事故を受け、新潟県が実施してきた県内の放射線等の監視結果をとりまとめた報告書(2019年版)を作成しました。
 なお、2019年に新潟県が実施した監視結果について、新潟県放射性物質の循環に関する実態調査検討委員会委員から、次のとおり評価をいただきました。

 2019年の測定結果は、これまでの調査結果と同様に、本県では健康に影響のない放射能レベルであると考えられる。

 福島第一原子力発電所からの新たな放射性物質の飛来は確認されていない。

 今後も、これまでと同様の調査を行うことができるよう、体制は維持しつつ、これまでの調査結果や他県の検査状況、科学的知見を踏まえ、測定頻度や調査手法等を見直しながら、調査を実施すべきである。

報告書(2019年版)

福島第一原子力発電所事故に伴う新潟県内の放射線等の監視結果(2019年版) [PDFファイル/6.11MB]

報告書(2018年版)

福島第一原子力発電所事故に伴う新潟県内の放射線等の監視結果(2018年版) [PDFファイル/11.47MB]

報告書(2017年版)

福島第一原子力発電所事故に伴う新潟県内の放射線等の監視結果(2017年版)(PDF形式  9327 キロバイト)

報告書(2016年版)

福島第一原子力発電所事故に伴う新潟県内の放射線等の監視結果(2016年版)(PDF形式  15126 キロバイト)

報告書(2015年版)

福島第一原子力発電所事故に伴う新潟県内の放射線等の監視結果(2015年版)(PDF形式  10805 キロバイト)

報告書(2014年版)

福島第一原子力発電所事故に伴う新潟県内の放射線等の監視結果(2014年版)(PDF形式  4819 キロバイト)

報告書(2013年版)

福島第一原子力発電所事故に伴う新潟県内の放射線等の監視結果(2013年版)(PDF形式  3655 キロバイト)

報告書(2012年度版)

福島第一原子力発電所事故に伴う新潟県内の放射線等の監視結果(2012年度版)(PDF形式  18048 キロバイト)

2012年度の中間報告

福島第一原子力発電所事故に伴う新潟県内の放射線等の監視結果 中間報告(2012年10月16日)(PDF形式  4915 キロバイト)

報告書(2011年度版)

福島第一原子力発電所事故に伴う新潟県内の放射線等の監視結果(2011年度版)(PDF形式  4216 キロバイト)
新潟県への放射能の影響をとりまとめた報告書Ver.2(2011年9月27日) (PDF形式  3645 キロバイト)
福島第一原子力発電所事故に伴う新潟県内の放射線等の監視結果Ver1.2(2011年7月13日) (PDF形式  2000 キロバイト)

2011年度の中間報告

福島第一原子力発電所事故に伴う新潟県内の放射線等の監視結果Ver1(2011年6月7日) (PDF形式  704 キロバイト)

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ