ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > エネルギー・情報化 > 政府の東京電力福島原子力発電所事故調査・検証委員会の最終報告書に係る知事コメント

本文

政府の東京電力福島原子力発電所事故調査・検証委員会の最終報告書に係る知事コメント

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0043116 更新日:2012年7月23日更新

 本日、政府が設置した事故調査・検証委員会から、最終報告書が野田総理に提出され、公表されました。
 各事故調査委員会の報告書が出そろってきましたが、政府の報告でも「引き続き事故原因の解明が必要」とされ、また、それぞれの報告書で評価の分かれている点もあることから、対策まで含めた検討という面では、ようやくスタートラインに立ったところと受け止めています。
 県としては、今後、これらの報告書について、県の安全管理に関する技術委員会において、立地県の目線で議論していただき、福島第一原子力発電所事故の検証作業を進め、問題点の究明とそれを踏まえた安全対策の確認をお願いしたいと考えております。

印刷される場合はこちらをご覧ください[PDFファイル/95KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ