ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > エネルギー・情報化 > 柏崎刈羽原子力発電所5号機での発煙について(第1報)

本文

柏崎刈羽原子力発電所5号機での発煙について(第1報)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0043507 更新日:2012年2月26日更新

0時4分頃に、東京電力から柏崎刈羽原子力発電所5号機熱交換建屋で発煙が確認されたとの報告を受けました。
消防に通報し、現場を確認中とのことです。
なお、火災発生場所は原子炉の冷却機能に直接関係するところではなく、この火災による放射能漏れなどはないことも、報告を受けました。

柏崎刈羽原子力発電所では、発電中であった6号機と定期点検中であった1、2、3、4、5、7号機のいずれも、状態に変化はないことを確認した旨、報告を受けました。

また、県が実施している放射線モニタリング観測では、異常な値は検出されていません。

印刷される場合はこちらをご覧ください[PDFファイル/86KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ