ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > エネルギー・情報化 > 柏崎刈羽原子力発電所の固体廃棄物貯蔵庫脇での火災発生について

本文

柏崎刈羽原子力発電所の固体廃棄物貯蔵庫脇での火災発生について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0043210 更新日:2010年8月23日更新

 本日11時40分頃、東京電力から柏崎刈羽原子力発電所の固体廃棄物貯蔵庫脇の屋外で、保管していたおがくずが燃え、現在消火中との連絡がありました。
 なお、県が実施している発電所周辺の環境モニタリングでは、異常は認められていません。

この文章を印刷される方はこちら(報道発表資料)をご使用ください。[PDFファイル/77KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ