ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 県政情報 > 県の広報・広聴・県報 > 原子力災害を想定した防災訓練を実施します

本文

原子力災害を想定した防災訓練を実施します

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0523935 更新日:2022年9月22日更新

 県では、原子力災害広域避難計画の実効性を高めるとともに、原子力災害発生時に備えた対応力のさらなる向上を図るため、原子力防災訓練を下記のとおり実施します。

1 日程

(1) 災害対策本部運営訓練等

  令和4年10月24日(月)

(2) 住民避難訓練等

  令和4年10月29日(土)

(3) 学校等における児童の保護者への引渡し訓練

  令和4年10月24日(月)、25日(火)、26日(水)、11月8日(火)

2 場所

  県庁、柏崎刈羽原子力防災センター、県内各会場

3 参加機関

  県、市町村、内閣府、原子力規制庁、防災関係機関、東京電力など

4 内容

 柏崎刈羽原子力発電所での事故を想定し、県災害対策本部において対処方針を決定する本部運営訓練や、住民避難、屋内退避、スクリーニングの住民避難訓練等を行う。

5 その他

 詳細について、現在、市町村や関係機関と調整中であることから、訓練内容に係る説明については、10月中旬をめどに別途ご案内いたします。

 

報道発表資料 [PDFファイル/96KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ