ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 津南中等教育学校<外部リンク> > 政策目的随意契約の事後公表(シルバー)津南中等教育学校

本文

政策目的随意契約の事後公表(シルバー)津南中等教育学校

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0385043 更新日:2021年4月5日更新

政策目的随意契約の事後公表(シルバー)津南中等教育学校 

    地方自治法施行令第167条の2第1項第3号の規定により、政策目的随意契約を

   行ったことから、新潟県財務規則第72条の2第2号の規定により、次のとおり

   公表する。
                    令和3年4月5日
                    新潟県立津南中等教育学校長 小林 英明

1 提供を受けようとする役務の内容

   令和3年4月1日から令和4年3月31日までの新潟県立津南中等教育学校校舎

  早朝・夜間管理業務委託

2 契約の相手方の名称および住所

   〒948-0082 十日町市本町2丁目226-1 

   公益社団法人 十日町地域シルバー人材センター 

   理事長  根津 正昭 

3 契約年月日

   令和3年4月1日

4 契約額

   時間あたり単価 930円

  (年間契約執行予定額 1,598,670円)

5 契約の相手方とした理由

     見積書の額が新潟県財務規則第54条の規定に基づき設定された

  予定価格の制限の範囲内で、かつ最低価格であったため。

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ