ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 県政情報 > 職員採用・県職員 > 臨時的任用職員(船舶員)の募集(海洋高等学校、1名、随時採用予定)

本文

臨時的任用職員(船舶員)の募集(海洋高等学校、1名、随時採用予定)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0294881 更新日:2020年6月25日更新

新潟県立海洋高等学校で勤務する臨時的任用職員(船舶員)を募集します。

●勤務地      新潟県立海洋高等学校 実習船 くびき
●所在地     新潟県糸魚川市大字能生小泊・能生漁港内に停泊
●募集期間    令和2年6月25日(木曜日)から当分の間
●面接考査日   応募を受けてから別途連絡します。
●勤務予定期間  採用の日から6ヶ月間
●募集人員       1名
●業務内容    実習船 くびき への乗務等
        ・船の入出港に伴う作業
        ・漁労作業
        ・船体整備
        ・機関整備等

〔臨時的任用職員とは〕 
  ・正規職員の産前産後休暇・育児休業等により代替職員が必要な場合などに期限付きで
  採用する職員で、原則として正規職員と同様の業務に従事します。
  ・継続して勤務できる期間は、原則1年以内です。

1 応募の資格

(1)資格要件
  二級以上の小型船舶操縦士免許があることが望ましい。
(2)その他
 ア 県の臨時的任用職員、非常勤嘱託員又は非常勤職員(以下「臨時職員等」といいます。)として勤務することができる期間は通算して5年(臨時的任用職員の行政事務職にあっては3年)までとなりますので、臨時職員等として通算5年(臨時的任用職員の行政事務職として3年)勤務した人は応募できません。
 イ 当校で非常勤嘱託員又は非常勤職員として勤務したことがある人も応募できます。採用の時点において、当校の非常勤の職を退職後1年以上経過していることが必要です。
 ウ 次のいずれか(地方公務員法第16条で規定する欠格条項)に該当する人は受験できません。
 ・禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
 ・新潟県職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人
 ・日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人

2 勤務条件

(1) 勤務時間等
 ア 勤 務 日  基本的に月曜日から金曜日まで
 イ 勤務時間  午前8時40分から午後5時10分まで(休憩時間:12時20分から13時5分まで)
(2) 給料
   学歴、勤務経験等によって異なります。
   概ね月額153,000円から199,900円
   月末締めの毎月21日払いです。
 ア 地域手当及び時間外勤務手当、休日給を支給します。
 イ 期末手当及び勤勉手当(6月・12月)、住居手当(借家・借間の場合に限る。最高27,000円)及び通勤手当(最高55,000円)については、勤務期間に応じて支給します。
(3) その他
 臨時的任用職員は、地方公務員法又は地方公務員の育児休業等に関する法律に基づき任用される地方公務員であるため、正規職員と同様、次のような行為は禁止されています。
     ・職務上知り得た秘密を漏らすこと
     ・許可なく公務以外の営利性のある事業に従事すること 等

3 考査結果(合否)の通知等

選考考査の結果(合否)は、選考考査後速やかに郵送で通知します。
採用が決まった方には指定の様式による健康診断を受けていただきます。

4 申込手続

(1) 写真貼付の履歴書(書式自由)を下記(3)の申込先まで持参又は郵送してください。
(2) 郵送で履歴書を提出する場合は、封筒の表に「臨時的任用職員申込」と朱書きしてください。
(3) 問い合わせ先及び申込先
  新潟県立海洋高等学校 事務室
  〒949-1352 新潟県糸魚川市大字能生3040番地
  Tel025-566-3155

5 個人情報の開示について

 この考査の結果については、新潟県個人情報保護条例第25条の規定に基づき、次のとおり口頭で開示請求をすることができます。
 開示を希望する場合は、受験者本人が、合否通知書を必ず持参の上、直接開示場所へおいでください。
 なお、電話による請求はできません。
(1)開示請求できる人   選考考査の受験者
(2)開示内容       選考考査の総合ランク
(3)開示期間       選考考査の結果(合否)通知日から1か月間
(4)開示時間       午前8時30分から午後5時15分まで
              ただし、土曜日、日曜日及び祝日を除きます。
(5)開示場所       新潟県立海洋高等学校
<外部リンク> 県公式SNS一覧へ