ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 県政情報 > 調査・監査 > 令和2年患者調査・受療行動調査に御協力ください

本文

令和2年患者調査・受療行動調査に御協力ください

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0307914 更新日:2020年8月17日更新

 厚生労働省では、3年ごとに「患者調査」「受療行動調査」を実施しています。
 本年は調査年にあたりますので、医療施設の方々、医療施設を利用する皆様は御協力をお願いします。

「令和2年患者調査」について(医療施設の管理者様へ)

1 調査目的
 医療施設(病院、一般診療所及び歯科診療所)を利用する患者について、その傷病の実態を明らかにし、医療行政の基礎資料を得ることを目的としています。

2 調査の期日
(1)病院は、令和2年10月20日(火)~22日(木)の3日間のうち、病院ごとに指定された1日としています。
(2)一般診療所及び歯科診療所は、令和2年10月20日(火)、21日(水)、23日(金)の3日間のうち、診療所ごとに指定した1日としています。
(3)病院及び一般診療所の退院患者については、令和2年9月1日から30日までの1か月としています。

3 調査対象
 全国の医療施設を利用する患者を対象として、層化無作為に抽出した医療施設(病院約6,500施設、一般診療所約6,000施設、歯科診療所約1300施設を利用した患者について調査を行います。
 新潟県内では、病院111施設、一般診療所125施設、歯科診療所27施設が該当しています。

4 調査の方法
 保健所から配布される調査票に、医療施設の管理者の方から記入をお願いします。
 なお、紙の調査票に代えて、政府統計共同利用システムのオンライン調査システムを利用したオンライン調査票による提出も可能となっています。
 厚生労働省のホームページ(関連リンク参照)に政府統計オンライン調査窓口のリンクや調査の記入例等が掲載されています。

「令和2年受療行動調査」について(医療施設を利用する患者の皆様へ)

1 調査目的
 全国の医療施設を利用する患者について、受療の状況や受けた医療に対する満足度等を調査することにより、患者の医療に対する認識や行動を明らかにし、今後の医療行政の基礎資料を得ることを目的としています。

2 調査対象
 層化無作為抽出した全国の病院を利用する患者の方(外来及び入院)を対象として実施します。
 新潟県内では8病院が該当しています。

3 調査実施日
 令和2年10月20日(火)から22日(木)の3日間のうち、病院ごとに指定された1日としています。
 調査日当日、対象病院内で調査票と提出用封筒を配布しています。調査票を受け取った外来患者の方は、調査票を記入の上、提出用封筒に密封し、郵便ポストに投函するか、病院内にある回収ボックスへ投函してください。
 入院患者の方は病院内にある回収ボックスへ投函してください。

※調査票に書かれた事項は、厳しく秘密が守られます。調査関係者が記入内容を他に漏らしたり、統計を作成する以外の目的に使用することは一切ありません。

 調査の重要性をご理解いただき、ありのままをお答えください
 

関連リンク

 令和2年患者調査にご協力ください(厚生労働省ホームページ)<外部リンク>

 令和2年受療行動調査にご協力ください(厚生労働省ホームページ)<外部リンク>

新潟県オープンデータ
<外部リンク> 県公式SNS一覧へ