ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康・医療 > 新潟県知事・慶應義塾大学宮田教授・ヘルスケアコンサルタント ハイ氏の3者で、ヘルスケアICTの新たな取組に係るフォーラムを行います

本文

新潟県知事・慶應義塾大学宮田教授・ヘルスケアコンサルタント ハイ氏の3者で、ヘルスケアICTの新たな取組に係るフォーラムを行います

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0345884 更新日:2021年1月14日更新

にいがたヘルスケアICTフォーラムの開催について

 DX(デジタルトランスフォーメーション)の取組が進展する中、本県では、医療・健康分野においても、ICTの積極的な活用を進めています。
 昨年10月、県のイノベーション創出支援事業にて、本県の医療・健康課題をICTで解決する「ヘルスケアICT立県」実現プロジェクトが採択されました。このたび、採択事業者(株式会社BSNアイネット他3者)の協力を受け、今後の本県の医療・健康分野におけるICTの活用推進に向けたキックオフフォーラムを開催します。
 知事と、データサイエンスのスペシャリスト、ヘルスケアコンサルタントが、医療・健康分野に関するICT活用に関し、鼎談形式で会談しますので、是非ご視聴ください。

1 日 時

  令和3年1月22日(金) 10時から13時まで
 (オンラインライブ配信 10時30分から12時まで)

2 内 容

  オンライン形式により開催します。(鼎談はメディア関係者との双方向の取材対応が可能)

 (1) 鼎談
   テーマ「新潟がリードするこれからのヘルスケアICT」
   ・ 新潟県知事 花角 英世
   ・ 慶應義塾大学医学部教授(新潟県福祉保健部健康情報管理監) 宮田 裕章 氏
   ・ ハイズ株式会社代表取締役社長/慶應義塾大学特任教授    ハイ 英洙 氏
鼎談登壇者
 (2) ブース紹介

3 参加方法

 (1) メディア関係者
   オンライン参加(一部、現地取材も可能)となります。
  (鼎談後、知事等の出演者が報道機関の皆様の質問にお答えします。)

 (2) 一般の方
   オンライン配信となります。
  (チラシ記載の申込サイト(QRコード)により、事前にお申込みください。)

 (3) 申込期限  令和3年1月20日(水)

4 その他

  フォーラム内容の詳細につきましては、別添チラシをご覧ください。
鼎談出演者プロフィール

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ