ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > まちづくり・地域づくり > 建設・まちづくり > 今冬の少雪を受け、除雪業者に対して「基本待機料」を前倒しで支払います

本文

今冬の少雪を受け、除雪業者に対して「基本待機料」を前倒しで支払います

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0249764 更新日:2020年1月16日更新
 安定的で持続可能な除雪体制を維持し、県民の社会・経済活動に必要な安全で安心な冬季交通を確保するため、平成18年度から実施している道路除雪の「基本待機料」について、今冬の少雪を受けて、支払いを希望する除雪業者に対し、前倒しで支払います。

■今回の対応
・1月15日現在の5指定観測点の平均累計降雪量は23cmであり、平成以降最も少ない値となっています。
 ※5指定観測点:新発田、新潟、長岡、十日町、上越

・例年、3月末にとりまとめ、一括で支払う基本待機料について、12月分まで(11/16~12/31)の支払いを希望する除雪業者に対し、前倒しで支払います。
※過去の前倒し支払い実績:H27年度145百万円、H28年度52百万円、H30年度2百万円


(参考)「基本待機料」とは
除雪機械の稼働時間が過去の稼働実績を基に設定した基本待機時間に満たない場合に、その差に応じた人件費相当分を支払うものです。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ