ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 土木部 道路管理課 > 過去の雪のデータ(道路管理課調べ)

本文

過去の雪のデータ(道路管理課調べ)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0041868 更新日:2019年11月12日更新

60豪雪(上越市 昭和59年度)の画像
60豪雪(上越市 昭和59年度)

 道路管理課では、道路除雪のため県内61の地点で降雪・積雪データを収集しています。特に、新発田、新潟、長岡、十日町、上越の県内5地点を「指定観測点」と位置づけ、5指定観測点の平均累計降雪量を用いて、その年の降雪概況を判断しています。

 また、5つの地点ごとにそれぞれ「警戒積雪深」を定め、過半数の地点が警戒積雪深を越えた場合、新潟県道路除雪対策本部は警戒体制に入ります。

 5指定観測点の平均累計降雪量(年度)を昭和と平成で比較すると、昭和37~63年度の平均は648cm、平成元~30年度平均は475cmとなっていることから、近年は少雪傾向にあると言えます。

降雪量のグラフ

指定観測点(新発田、新潟、長岡、十日町、上越)の降雪、積雪資料(S37~H30) [PDFファイル/42KB]

61豪雪(上越市 昭和60年度)の画像
61豪雪(上越市 昭和60年度)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ