ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 土木部 監理課 > 【旧制度】 県発注工事における社会保険等未加入対策の強化について

本文

【旧制度】 県発注工事における社会保険等未加入対策の強化について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0041814 更新日:2019年3月29日更新

 

 このページは旧制度を参考掲載しているものです。現行制度はこちらからご確認ください。

   建設工事等に係る入札契約制度に関するお知らせ

 

 

 県発注工事における社会保険等未加入対策を強化するため、受注者は社会保険等未加入建設業者を下請契約の相手方としてはならないこととし、新潟県財務規則別記建設工事請負基準約款が改正され、次のとおり対応することとなりました。

1 改正内容

県発注工事における社会保険等未加入対策を強化するため、原則、受注者は社会保険等未加入建設業者を下請契約の相手方としてはならないこととします。

2 適用日

平成30年7月1日以後に新たに契約を締結する建設工事

3 その他

別添の「新潟県発注工事を受注する建設業者の皆様へ」を配布するなどして、受注者に対し周知を図ります。
※印刷用はこちらからダウンロードしてください。

社会保険等の加入については「建設企業向け総合情報ガイド」から御覧ください。

建設企業向け総合情報ガイド

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ