ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 分類でさがす > くらし・安全・環境 > 人権・男女共同参画 > ハッピー・パートナー企業登録制度の概要

本文

ハッピー・パートナー企業登録制度の概要

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0062614 更新日:2019年10月10日更新

※ハッピー・パートナー企業登録制度は令和元年6月1日にリニューアル(制度統合)しました。

対象

県内に事業所や活動拠点を有し、事業活動を行う企業、法人、団体が対象です。(登録は企業単位です。支店・営業所等の単位での応募はできません。)

登録要件

基本登録の要件

次のような取組を行っている、または取組を行う意欲(概ね1年以内に取組を実施)があること

  • 働き方を見直し、男女が共に働きやすい職場環境づくりの取組(5項目)
    たとえば
    • ノー残業デーの導入など、所定外労働の削減の取組
    • 休暇の取りやすい雰囲気づくりなど、年次有給休暇の取得促進
  • 仕事と家庭・その他の活動が両立できるようにするための取組(6項目)
  • たとえば
    • 育児・介護休業制度の周知
    • 短時間勤務やフレックスタイム制度の導入など、多様な働き方ができる環境づくり
  • 女性の能力を活かすための取組(5項目)
    たとえば
    • 男女を問わず新たな職域を目指す者に対する知識、資格取得のための支援
    • 女性の管理職登用の推進
  • 関係法令を遵守していること(3項目・実施済が必須)
    全19項目のうち、10項目以上に該当すれば(チェックが入れば)応募できます。

まずは応募用紙にあるチェック表でチェックしてみましょう!

※応募方法については下記「応募方法」をご覧ください。

(上乗せ認定)「イクメン応援プラス」認定の要件

 次のすべてに当てはまるハッピー・パートナー企業(基本登録)であること。

  • 男性従業員が育児に参加しやすい職場環境づくりに取り組んでいること
  • 次世代育成支援対策推進法(平成15年法律第120号)に基づく一般事業主行動計画を策定し、都道府県労働局へ届け出ていること

(上乗せ認定)「子育て応援プラス」認定の要件

 次の(1)を満たし、(2)又は(3)のいずれかに当てはまるハッピー・パートナー企業(基本登録)であること

  1. 仕事と子育ての両立など、働きながら子育てをする世代の支援に積極的に取り組んでいること
  2. ハッピー・パートナー企業(基本登録)の登録要件となる取組のうち、「男女ともに仕事と家庭・その他の活動が両立できるようにするための取組」の6項目※すべてに該当していること
  3. 「イクメン応援プラス」を認定されていること

 ※「男女ともに仕事と家庭・その他の活動が両立できるようにするための取組」6項目の内容は、上記「基本登録」要件欄の登録応募用紙を御確認ください。


登録についてのQ&A

登録制度の要綱はこちら↓↓

要綱(新潟県男女共同参画推進企業登録要綱)[PDFファイル/879KB]

応募方法

 登録等応募用紙(又は追加認定申込書)に必要事項を記入し、就業規則等の添付書類とともに、県男女平等社会推進課あてに郵送または持参してください。
 応募は随時受け付けています。

持参する場合:受付時間 8時30分~17時00分(土曜日・日曜日、祝日、12月29日~1月3日はお休み)

※平成29年1月1日及び10月1日に、育児・介護休業法(育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律)がそれぞれ改正され施行されています。
※また平成31年4月1日には労働基準法も改正されています。(「年5日の年次有給休暇の確実な取得」の義務付けと就業規則への記載等)

 登録応募にあたり、就業規則の育児・介護関連規定、休暇に関する規定については、法律の改正後の内容が反映されている必要がありますので、あらかじめご確認ください。

申込書類等

基本登録

申込様式
「ハッピー・パートナー企業(新潟県男女共同参画推進企業)登録等応募用紙」(様式1)

 ※19項目中10項目以上(法令遵守欄3項目は必須)のチェックが入る(該当する)ことが必要です。
 ※就業規則(写し、所轄の労働基準監督署の届出収受印があるもの)、会社概要(パンフレット等)を添付してください。
 ※就業規則について、賃金や退職金、ハラスメント対策、育児・介護休業等関係の規定を別に定めている場合は、その別規程も含みます。

イクメン応援プラス認定

申込様式
【ハッピー・パートナー企業の登録手続き(基本登録)と同時に認定を希望する場合は】

  • 「ハッピー・パートナー企業(新潟県男女共同参画推進企業)登録等応募用紙」(様式1)
    ※「□(2)併せてイクメン応援プラスの認定を申し込みます。」欄をチェック
  • 「イクメン応援プラス宣言文」(様式1-4)
  • 認定基準を満たしていることがわかる書類(「一般事業主行動計画策定・変更届」の写し、就業規則の写し)

【ハッピー・パートナー企業の登録手続き(基本登録)完了後に追加で認定を希望する場合は】

  • 「イクメン応援プラス・子育て応援プラス追加認定申込書」(様式1-2)
    ※「□イクメン応援プラスの認定を申し込みます。」欄をチェック
  • 「イクメン応援プラス宣言文」(様式1-4)
  • 認定基準を満たしていることがわかる書類(「一般事業主行動計画策定・変更届」の写し、就業規則の写し)

 

 ※イクメン応援プラス認定企業の取組内容・企業トップメッセージ等(宣言文の内容等)の一覧はこちら

 

子育て応援プラス認定

申込様式
 【ハッピー・パートナー企業の登録手続き(基本登録)と同時に認定を希望する場合は】
 「ハッピー・パートナー企業(新潟県男女共同参画推進企業)登録等応募用紙」(様式1)
※「□(3)併せて子育て応援プラスの認定を申し込みます。」欄をチェック

【ハッピー・パートナー企業の登録手続き(基本登録)完了後に追加で認定を希望する場合は】
「イクメン応援プラス・子育て応援プラス追加認定申込書」(様式1-2)
 ※「□子育て応援プラスの認定を申し込みます。」欄をチェック
 ※別途、取組内容申告書(様式1-3)の添付が必要になる場合があります。

「ハッピー・パートナー企業」になったら

各企業で選任した「男女共同参画推進者」を中心に、独自のアイディアで取組を進めてください。
 「男女共同参画推進者」は「ハッピー・パートナー企業」の取組を推進するリーダーとして、また登録制度に関する窓口役としての対応をお願いします。
 ※なお、「男女共同参画推進者」には、企業内における管理・監督的地位(役職)の立場にある方を選任いただくことを推奨しています。

年に一度取組状況報告書を提出していただきます。(登録要綱で提出を義務づけていますので必ず提出してください。)
 ※要綱改正(令和元年6月1日)により様式が変更となっていますのでご注意ください。
 ※必ず代表者印を押印の上提出してください。

県の広報などにご協力ください。
取組事例集等の作成のための訪問取材をお願いすることがあります。ご協力をお願いします。

登録内容に変更があった場合は届出をお願いします。

  1. 企業の名称、所在地に変更があった場合
    登録証内容変更届(様式4)により届け出てください。
    ※変更後の登録証を交付します。
  2. その他の登録内容に変更があった場合
    (代表者名、男女共同参画推進者の情報、電話番号等)
    登録情報変更届(様式4-2)により変更内容を届け出てください。

 ※様式等は下のリンクから確認できます。

登録の有効期限はありません。ただし、ハッピー・パートナ企業として相応しくない行為があった場合、取組状況報告書(様式3)を提出しない場合は、登録を取り消すことがあります。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ