ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

その他

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0120576 更新日:2019年2月21日更新

発注工事における「県内調達」の促進について

 「県内調達」の促進に関することを公開しています。
 このページは農地管理課のページにリンクしています。
※平成31年2月21日更新 特別(特記)仕様書を改定しました。

Made in 新潟 新技術普及・活用制度<外部リンク>

 本制度は、新潟県が、県内の企業が開発した土木、港湾及び建築分野の新技術を募集し、新潟県が発注する工事に使用した結果を含めて広く情報提供を行う制度であり、本制度が新潟県内の企業が開発した新技術の活用・普及を促進することで新潟県内の建設関連産業の活性化に資することを目的としています。
 林業土木工事においても積極的な活用により、コスト縮減や維持管理の効率化につなげていきます。

建設現場における「快適トイレ」設置の試行

 建設現場の環境整備の推進により、女性のさらなる活躍や新たな入職者の増加につながるなど、担い手の確保に寄与すると考えられることから、建設現場への快適トイレ設置を試行します。

  1. 概要
    • 当初設計額が70百万円以上の工事と、2.5百万円以上70百万円未満の工事で受注業者の希望があった工事を対象。
       ただし、治山関係の災害復旧等事業、緑のばんそうこう(指示書により緊急に契約するもの)、工場製作などの屋内作業が主となる工事は除く。
    • 「快適トイレの仕様」を全て満たすものを工事現場に設置する。
    • 快適トイレに要する費用は、変更契約時に設計計上する。
  2. 試行要領等
    データを以下のとおり掲載します。

緑(森林・林業)の窓口へ戻る

設計積算(林業)へ戻る

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ