ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 分類でさがす > まちづくり・地域づくり > 地域づくり > 屋根雪下ろし安全装備の体験講習会

本文

屋根雪下ろし安全装備の体験講習会

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0231156 更新日:2019年10月17日更新

屋根雪下ろし安全装備の体験講習会を開催します

 毎年、屋根雪下ろし等除雪作業中の事故が多発しており、特に屋根雪下ろしに伴う事故については、作業の危険性を理解し命綱やヘルメットなど安全対策を実践することで予防可能であるにも関わらず、昨冬は県内で21名※の死傷者が発生しています。
 このような状況を受け、住民を対象とした講習会を下記のとおり実施します。
 ※ 屋根及びはしご等からの転落による死傷者数。左記以外の原因を含め昨冬県内の雪による死傷者は合計56名。

日時・会場

 
日にち 時間 会場 場所

10月20日(日曜日)

10時00分~15時00分 クロステン 十日町市元町六の一丁目71-26
11月17日(日曜日) 10時00分~12時00分 はーとぴあ中郷 上越市中郷区二本木 1763
11月30日(土曜日) 13時30分~15時30分 妙高市役所 妙高市栄町5番1号
12月8日(日曜日) 10時00分~12時00分 塩沢公民館 南魚沼市塩沢608-1

 

内容 ※ 会場によって内容が異なります。

(1)除雪の際の事故事例や統計について(スライド使用による講義)
(2)安全な屋根雪下ろしの方法について(テキスト使用による講義)
(3)安全帯使用の実践練習(屋内でロープワーク練習後、会場によっては屋外屋根で実技指導の予定)
(4)振り返り、アンケート記入

講師

長岡技術科学大学大学院 教授 上村 靖司 氏(越後雪かき道場)
※ 10月20日は上村先生ではなく、越後雪かき道場の講師のみ。

取材について

 取材を希望する場合は、取材日の直前の開庁日までに下記問い合わせ先に社名、記者氏名、電話番号を連絡するとともに、報道機関の腕章を着用願います。
 また、取材先では現場職員の指示に従ってください。
<外部リンク> 県公式SNS一覧へ