ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 総務管理部 地域政策課 > 地域の見える化連続講座

本文

地域の見える化連続講座

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0180698 更新日:2019年8月3日更新

1 目的

 人口減少、少子高齢化が進行する中、地域が抱える課題は多様化しており、それらの課題を地域住民が自分事として考え、住民自治を促進させる方法の一つとして「地域の見える化」という手法があります。「地域の見える化」とは、集落や地区単位で国勢調査の結果をもとにした人口推計や中学生以上を対象とした全住民アンケートの分析結果から、地域の現状や課題を可視化することです。
 県では、こうした「地域の見える化」を実践する人材を育成するため、講座を開催します。 チラシ(PDF形式  329 キロバイト)

2 日程・内容

【導入編(計3回)】
〇講座内容
 講 義:見える化の意義、データの見せ方・伝え方、見える化後の展開例等
 ワーク:ワガゴト化を一気に加速させるためのワークショップ演習他

〇日時及び会場
 第1回 日時:令和元年7月1日(月)  13時30分から16時30分まで(受付13時から)
      会場:新潟ユニゾンプラザ・消費生活センター研修室
      住所:新潟県新潟市中央区上所2丁目2-2

 第2回 日時:令和元年7月2日(火)  13時30分から16時30分まで(受付13時から)
      会場:新潟県上越地域振興局分館 4階 401会議室
      住所:新潟県上越市本城町5−6

 第3回 日時:令和元年7月3日(水)  13時30分から16時30分まで(受付13時から)
      会場:十日町市十日町保健センター 3階 集団指導室
      住所:新潟県十日町市千歳町3−3

〇定員
 各会場50名

〇参加費
 無料

〇対象者
 行政職員、集落支援員、地域おこし協力隊、地域づくり団体等(中間支援組織、自治会、コミュニティ協議会、NPO等)


【実践編】
〇講座内容
 1日目:人口データの出し方・見せ方、ワガゴト化を促すためのWSプログラム解説
 2日目:住民アンケート実施にあたっての留意事項、アンケート集計結果の分析演習、見える化を実施するためのプロセスデザイン

〇日時及び会場
 日時:1日目…令和元年7月19日(金)  13時30分から17時30分まで(受付13時から)
     2日目…令和元年7月20日(土)  9時00分から15時00分まで(受付8時30分から)
 会場:クロスパル新潟 404講座室
 住所:新潟県新潟市中央区礎町通2086

〇定員
 30名

〇参加費
 無料

〇対象者
 行政職員、集落支援員、地域おこし協力隊、地域づくり団体等(中間支援組織、自治会、コミュニティ協議会、NPO等)

〇参加条件
 ・原則、導入編に参加していること。
 ・Microsoft Officeがインストールしてあり、Wi-Fiでインターネットに接続できるパソコンを持参できること。
 ・Excelで資料作成できるスキルを有していること。
 ・原則、2日間の全カリキュラムに参加できること。

3 参加希望者の報告方法

下記の参加申込書に必要事項を記入の上、令和元年6月20日(木)までに以下の申し込み先に、電子メールにて提出してください。

【申込先】
新潟県総務管理部地域政策課あて
電子メール:ngt010130@pref.niigata.lg.jp 参加申込書(Excel形式  12 キロバイト)

4 その他

(1)会場の都合で出席者を調整させていただく場合がありますので御承知おきください。
  ※調整させていただく場合のみ、連絡させていただきます。
(2)会場までの交通費は各所属において負担していただきますようお願いいたします。
◇このページに関するお問い合わせは 地域政策課
〒  950-8570  新潟市中央区新光町4番地1 
電話:  025-280-5095  ファクシミリ: 025-280-5227 
このページに関するお問い合わせは<外部リンク>
このページの先頭へ

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ