ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > まちづくり・地域づくり > 地域づくり > 地域の合意形成促進事業

本文

地域の合意形成促進事業

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0217061 更新日:2020年4月3日更新

1 目的

 近年、人口減少・高齢化が進み、活気が失われつつある集落等が増えています。
 地域が元気でいられるように、地域の課題や将来像について、住民みんなで話合ってみませんか。
 県では住民主体の地域づくりを促進するため、「合意形成に向けた話合い」のきっかけづくりを支援します。

2 事業内容等

〇事業内容
 地域住民と地域づくり等の専門家による「合意形成に向けた話合い」を実施することで、地域住民が地域づくり等に主体的に取組む機運を醸成します。
 集落等は、現状の把握や課題、将来像等について話合いの場をつくり、集落活性化に向けた話合いを行います。
(県は、地域づくりの専門家を派遣することで、話合いを支援します。)

〇「合意形成に向けた話合い」の内容
  地域の課題や展望をもとに、地域づくりの専門家と協議の上設定します。
(例)
(1)地域づくりを進めたいがそのノウハウがない地域
 →地域づくりの専門家による地域づくりに関する取組事例の紹介、外部人材(地域おこし協力隊、大学ゼミ、地域づくりインターンシップ)の導入を見据えた地域活性化策の検討、受入ノウハウの習得等

(2)課題が漠然としており、地域内で現状や将来像について共有されていない地域
 →全住民アンケートの結果分析をもとにした地域の課題や将来像についての話合い等

(3)継続的な発展につなげたい地域
 → 地域運営組織の設立に向けた話合い等

〇「合意形成に向けた話合い」の日程
・概ね採択から令和3年3月までの期間のうち、集落等と地域づくりの専門家が協議の上決定。
・1集落等につき3回以上話合いを実施。

〇採択地域(集落等)数
 4地域程度

〇応募要件
 次の要件を満たすものとします。
・新潟県内にある集落(市町村における行政区、自治会、町内会等の地縁団体)等。
・「合意形成に向けた話合い」をきっかけとし、地域活性化に取組む意欲のある集落等。

〇募集締切
 令和2年6月30日(火)

3 その他

(1)本事業は「話合い」の促進のためのきっかけづくりを行う事業であるため、市町村におかれましては、本事業の終了後も集落等の継続的な話し合いや地域活性化に向けた取組みについての必要な助言・支援をお願いします。

(2)本事業の採択を受けた対象集落等については、県が別途実施する地域づくりコーディネーター育成のためのOJT研修現場とさせていただく場合があります。

4 令和元年度採択地域一覧(地域の合意形成促進事業)

実施地域 講師 話し合い内容
柏崎市
 山中地区
特定非営利活動法人
都岐沙羅パートナーズセンター
自治体活動及び組織の見直し
柏崎市
 栃ケ原
特定非営利活動法人
地域おこし
地域おこし協力隊等の外部人材の導入に向けた話し合い
新発田市
 荒川地区
公益社団法人
中越防災安全推進機構
地域課題の共有に向けた話し合い
十日町市
 松之山地域
特定非営利活動法人
まちづくり学校
地域点検の結果を基にした、地域課題や将来像の共有
妙高市
 燕温泉区
公益社団法人
中越防災安全推進機構
課題の整理・把握から地域活性化へ
上越市
 髙尾町内会
認定特定非営利活動法人
新潟NPO協会
集落ビジョンの策定に向けた話し合い
上越市
 森町内会
特定非営利活動法人
柏崎まちづくりネットあいさ
課題の整理・把握から地域活性化へ
南魚沼市
 大倉区
特定非営利活動法人
都岐沙羅パートナーズセンター
集落の課題の共有及び解決に向けた話し合い
魚沼市
 コミュニティ協議会権現堂
認定特定非営利活動法人
新潟NPO協会
住民アンケートによる地域課題や将来像の共有
糸魚川市
 田沢地区
スタジオ・ファイル
地域づくりプラン実施に向けた話し合い

5 平成27~30年度の採択地域一覧(地域の話し合い促進事業)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ