ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 農林水産業 > 地域資源を活かした商品づくり支援事業について

本文

地域資源を活かした商品づくり支援事業について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0200310 更新日:2020年6月3日更新

 

事業の概要

1 目的

 6次産業化による農業者の所得向上を図るため、中山間地域の農業者と多様な産業との連携促進や、地域資源を活用した商品づくり等を支援する。

2 事業内容等

(1)事業内容

農業者と多様な産業がネットワークを構築して行う地域資源を活用した新たな商品づくり等の取組を支援する。

ア ネットワーク構築計画の策定

計画策定に係る農業者と商工業者等とのネットワーク構築や新たな商品の開発に向けた検討会の開催、市場調査、研修会など

イ 取組の実践

アの取組により策定した計画に基づいて行うネットワークを活用した新たな商品の開発や販路開拓等

(2)助成

ア 補助対象経費

取組に要する初度的経費であって、要領付表に掲げる事業に直接必要と認められるもの
(例:旅費、需用費(会議、研修等の資料代等)、試作品作成等の委託料 等)

イ 補助率等

2分の1以内(上限補助額1,000千円、下限事業費500千円)
※連携する商工業者等が2者以上の場合はその数に応じて上限を引き上げ((連携する事業者数-1)×100千円を増額、最大1,500千円)

(3)実施基準

 事業の取組により新たに開発した商品等に係るネットワーク構成者全体の売上額が、目標年度(当該事業の実施年度を含む3年後)に事業費の2倍以上に増加する目標を設定すること

3 対象地域

 この事業の対象地域は、中山間地域等直接支払交付金実施要領第4の1に定める中山間地域等直接支払制度の対象地域であり、かつ同要領第4の2に定める対象農用地を有する集落等とする

4 事業主体

(1) 対象地域で農業を営む農業法人

(2) 対象地域で農業を営む農業者等の組織する団体

(3)民間事業者が主体となって組織する団体(対象地域で農業を営む農業者が含まれるものに限る)

5 事業実施期間

  令和2年度

6 事業実施要領

  地域資源を活かした商品づくり支援事業実施要領 [PDFファイル/853KB]

 【参考】 農業者と多様な産業とのネットワーク構築イメージ [PDFファイル/221KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ