ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康・医療 > 県央基幹病院開院に向け、燕労災・三条総合病院が合同で職員向け講演会を開催します

本文

県央基幹病院開院に向け、燕労災・三条総合病院が合同で職員向け講演会を開催します

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0494070 更新日:2022年5月25日更新
 令和5年度中に開院を予定している県央基幹病院に向けて、再編対象病院である県立燕労災病院・厚生連三条総合病院職員の相互理解・交流を深めることを目的として、両病院職員向け講演会(第5回)を開催します。

1 開催日時

 令和4年5月25日(水曜日)16時00分~17時00分まで

2 場所

 三条総合病院3階 講義室

3 内容

1.テーマ

 多職種で取り組む二次骨折予防リエゾンサービスの紹介

2.講演

 (1)燕労災病院におけるFLSの取組み

  (燕労災病院 整形外科医長 杉田 大輔)

 (2)病棟看護師の役割と課題

  (燕労災病院 看護師 横山 杏子)

   ※日本運動器看護学会認定運動器看護師資格取得

3.ディスカッション

4 その他

 ○ 当日、両病院職員激励のため、橋本副知事が冒頭挨拶を行います。

 ○ 取材を希望される場合は、開始10分前までに会場にお越しください。

 ○ 終了後、遠藤 直人県福祉保健部参与(燕労災病院長)が取材をお受けします。

5 関連リンク

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ