ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康・医療 > 一般社団法人にいがた県央医療連携推進機構が地域医療連携推進法人の認定を受け、第1回理事会を開催します

本文

一般社団法人にいがた県央医療連携推進機構が地域医療連携推進法人の認定を受け、第1回理事会を開催します

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0523853 更新日:2022年9月22日更新
県立燕労災病院と厚生連三条総合病院の円滑な再編統合を進めるとともに、県央地域の質の高い医療提供体制の構築に向けて、一般社団法人にいがた県央医療連携推進機構が地域医療連携推進法人として知事から認定を受け、下記のとおり第1回理事会を開催します。

1 日時

 令和4年9月26日 月曜日 午後5時30分~午後6時30分

2 場所

 三条東公民館 多目的ホール2(三条市興野一丁目13番70号)

3 議題

 (1) 定款の変更について

 (2) 臨時社員総会の招集について ほか

4 その他

 理事会は冒頭のみ公開、その後は非公開で行います。

 理事会終了後、会場にて代表理事によるブリーフィングを行います。

 (会議終了時刻により、時間が前後する場合があります。) 

 

 【地域医療連携推進法人について】

  ○ 地域医療連携推進法人は、医療法70条に基づく知事の認定制度です。

    医療機関相互間の機能分担及び業務の連携を推進し、地域医療構想を

    達成するための一つの選択肢としての新たな制度です。

  ○ 平成29年度に導入された制度で、県内では初となります。

    全国では令和4年4月1日現在、31法人が地域医療連携推進法人として

    認定されています。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ