ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 県立病院 > 県立吉田病院においてアスベストが確認されました

本文

県立吉田病院においてアスベストが確認されました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0303643 更新日:2020年7月27日更新

1 経過等
 県立吉田病院において、冷温水管入替工事に伴い事前調査を行った結果、配管曲がり部分の保温材にアスベストが含まれていることがわかりました。
 なお、これらの配管保温材は、石こう状に固められており、更に外装材で覆われているため、飛散のおそれはありません。

 確認された場所:本館棟薬剤部前の廊下
 確認されたアスベストの種類:アクチノライト


2 今後の対応
 冷温水管入替工事において、関係法令を遵守し安全に十分配慮しながら、アスベスト含有保温材を除去します。

 除去時期:令和2年10月上旬実施予定

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ