ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 県政情報 > 職員採用・県職員 > 職種別の仕事内容:文化財調査員

本文

職種別の仕事内容:文化財調査員

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0667353 更新日:2024年7月12日更新
文化財調査員職イメージ図

主な職務内容紹介

 新潟県では、地域で継承されてきた文化財を通して豊かな地域文化を知り、県民が地域に誇りと愛着を持つことにより、心豊かな生活を送ることができる社会づくりを進めています。
 この実現のため文化財調査員は、文化財保護政策の企画立案及び埋蔵文化財の発掘や文化財実態把握の調査・研究、専門的知識や文化財の価値・魅力を分かりやすく説明するための公開・活用事業等の業務を担当します。

主な配置先

【本庁】

文化課(埋蔵文化財係、文化資源活用推進係、世界遺産登録推進室)
 文化財保護政策の企画立案、法令に基づく行政事務、県文化財の指定、文化観光、文化財補助金、世界遺産登録

【地域機関等】

新潟県埋蔵文化財センター
 埋蔵文化財の発掘調査、報告書の作成、出土品の公開・活用、調査報告会等の開催

県立歴史博物館
 教育・体験プログラムの企画・運営、学校教育との連携、出前授業の計画・調整

受験資格

 大学又は大学院の史学科その他これに準じる学科において考古学に関する科目を履修し、卒業若しくは修了した人

人材育成方針

・『新潟県文化財調査員人材育成方針』

人事委員会採用ブログ

・ 令和6年6月21日:​世界遺産登録をめざしてー文化財調査員のおしごとvol.1―<外部リンク>

・ 令和6年6月28日:​埋蔵文化財行政の仕事ー文化財調査員のしごとvol.2―<外部リンク>

・ 令和6年7月8日:​​埋蔵文化財の発掘調査―文化財調査員のおしごとvol.3― <外部リンク>

仕事説明会

採用選考考査

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ