ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 観光・文化・スポーツ > 文化・芸術 > 【万代島美術館】企画展「庵野秀明展」

本文

【万代島美術館】企画展「庵野秀明展」

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0513858 更新日:2022年8月29日更新

庵野秀明展バナー

展覧会の概要

総監督を務めた最新作『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が興行収入100億円を超える大ヒットとなった庵野秀明(1960-)。本展は、アニメーター時代に参加した過去作品や、監督、プロデューサーとして活躍する最新の仕事までを網羅し、創作活動の秘密に迫ります。自身の原点となった「アニメ」「特撮」作品の貴重な原画やミニチュアなどをはじめ、アマチュア時代から現在までの直筆の膨大なメモやイラスト、独自の映像作りに欠かせない脚本、設定、イメージスケッチ、画コンテ、レイアウト、原画からミニチュアセットに至るまで多彩な制作資料を余すところなく展示する世界初の展覧会です。

基本情報

会期

2022年9月23日(金曜日) ~ 2023年1月09日(月曜日)

休館日

月曜日、年末年始(12月29日~1月3日)
※10月10日(月曜日)、11月14日(月曜日)、12月26日(月曜日)、1月9日(月曜日)は開館

開館時間

10時00分~18時00分 ※観覧券の販売は17時30分まで

観覧料

一般1,700円(1,500円)、大学・高校生1,300円(1,100円)、中学生以下無料

前売券[一般のみ・9月22日まで販売]1,500円


※カッコ内は有料20名様以上の団体料金。
※障害者手帳をお持ちの方は無料。受付で手帳をご提示ください。

主催

新潟県立万代島美術館/TeNYテレビ新潟/庵野秀明展新潟実行委員会​

協賛

DNP大日本印刷/セコム上信越

企画

庵野秀明展実行委員会

企画協力

カラー/グラウンドワークス:/アニメ特撮アーカイブ機構​

後援

新潟県教育委員会/新潟市/新潟市教育委員会/新潟日報社/朝日新聞新潟総局/読売新聞新潟支局/FM新潟77.5​

令和4年度日本博イノベーション型プロジェクト 補助対象事業(独立行政法人日本芸術文化振興会/文化庁)​

 

Googleカレンダーへ登録<外部リンク>
Yahoo!カレンダーへ登録<外部リンク>
<外部リンク> 県公式SNS一覧へ