ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・安全・環境 > 自然・環境・リサイクル・ごみ > おうち時間を楽しむ~野鳥のスケッチぬり絵~

本文

おうち時間を楽しむ~野鳥のスケッチぬり絵~

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0308609 更新日:2020年8月19日更新

絵心がない人でもステキな野鳥の絵が描ける方法をご紹介します。
野鳥を観察することにもつながり、一石二鳥(鳥だけに)ですよ!

1.お気に入りの野鳥の写真にトレーシングペーパーを重ね、鉛筆でなぞる。
写真を転写

2.トレーシングペーパーのなぞった面を画用紙に重ね、先が丸いペンのキャップなどで、トレーシングペーパー上からこすり、なぞった絵を転写する。
こすって写す

トレーシングペーパーがずれないように手で押さえながら、時々めくって線が薄いところをこすると上手にできます。
転写したところ

3.目の部分をボールペンで塗る。ハイライトを入れるのがコツ。
目がきれいに描ければ、ほとんど成功!です。

目をいれたところ

4.写真を見ながら、色えんぴつなどで色を塗る。(例では、水彩色えんぴつの12色を使用)
・白いところも、白の色えんぴつで塗りましょう。
・色を塗るときは薄い色から塗り、何色か重ね塗りしてグラデーションをつけると深みが出ます。
・鳥の羽の流れに沿って色を塗るとリアルな鳥に仕上がります。

色塗り
重ね塗り

5.完成しました。
完成

色紙などに描いてもステキです。
鳥絵の初心者ですが、スケッチ増加中!!
皆さんも、ぜひ試してみてね!
例1
例2

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ