ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 県民生活・環境部 愛鳥センター紫雲寺さえずりの里 > 愛鳥センター「平成30年度足跡ウォッチング」結果

本文

愛鳥センター「平成30年度足跡ウォッチング」結果

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0120023 更新日:2019年6月29日更新

参加者の画像
様々なものが観察できました

平成31年1月27日(日曜日) 足跡ウォッチング 9時00分~11時00分
新潟県愛鳥センター紫雲寺さえずりの里・公園指定管理者紫雲寺記念公園プロモーションパートナー共催

  1. 天気:くもり
  2. 場所:愛鳥センター周辺
  3. 参加者:20名+講師1名
  4. 観察したもの:(野鳥)コハクチョウ、マガモ、キジバト、トビ、オオタカ、コゲラ、アカゲラ、アオゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、キクイタダキ、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、シロハラ、ツグミ、ハクセキレイ
    (その他)キジ足跡、ノウサギ足跡、タヌキ?足跡、ウバタマムシ、ミノムシの仲間、ユスリカの仲間、ホオジロの巣、樹木の冬芽など
    キジの足跡の画像
    キジの足跡
  5. コメント:最初に講師より足跡の基本をイラストや写真で紹介していただいたあと、外へ出掛けました。歩きやすいお天気でしたが、前日までの積雪が意外に多く、足跡がなかなか見つかりません。観察舎の前で、やっとキジの足跡発見!その他、ウバタマムシなどの昆虫や、植物なども観察しながら進み、ヤマガラやシジュウカラ、エナガ、ツグミなどの野鳥たちにも出会えました。終盤では、うっすらと残るノウサギの足跡や、通り過ぎるオオタカを観察することができました。(高澤)

愛鳥センターで足跡ウォッチングを開催します(開催日:1月27日)

足跡ウォッチングポスターの画像

公園内の林でノウサギやタヌキなどの生き物の足跡などを探します。
冬の林ならではの観察会です。

日程:平成31年1月27日(日曜日)
 午前9時~午前11時
場所:愛鳥センター紫雲寺さえずりの里
講師:高橋泉 氏
(新潟県自然観察指導員の会会員)
参加費:無料
申込み:不要

当日は暖かい服装でお越しください

主催:新潟県愛鳥センター紫雲寺さえずりの里
共催:公園指定管理者 紫雲寺記念公園プロモーションパートナー

足跡ウォッチングポスター(下記よりご覧ください)

足跡ウォッチングポスター[PDFファイル/331KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ