ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 県民生活・環境部 愛鳥センター紫雲寺さえずりの里 > 平成27年度新潟県野鳥保護の集いのようす

本文

平成27年度新潟県野鳥保護の集いのようす

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0040005 更新日:2019年3月29日更新

平成27年度 新潟県野鳥保護の集い

平成27年度新潟県野鳥保護の集いのようすの画像
探鳥会コースの説明などを行っています。

日時:平成27年6月13日15時30分~14日10時00分
場所:胎内市「胎内アウレッツ館」・奥胎内

今年度は総勢36名の方にご参加いただきました。
ありがとうございました。

6月13日(土曜日)19時00分~21時30分
コノハズクを聞く会

平成27年度新潟県野鳥保護の集いのようす
コノハズクを聞く会のようす

天気:晴れ
場所:胎内川ダム周辺
観察種:ヨタカ コノハズク

3班に分かれて、胎内川ダムを出発しました。キョキョキョキョ というヨタカの声を聞きながら、上流方面へ歩いて行くと、遠くからお目当てのコノハズクが鳴く声が聞こえてきました。でもまだ耳を澄まさないと聞こえないぐらいです。あたりが暗くなるにつれヨタカの声がよく聞こえるようになり、足元をかすめて飛んでいく姿も見ることができました。その後、ブッ、キョッ、コーとはっきりコノハズクの鳴き声を聞くことができましたが、数は少なめでした。

6月14日(日曜日)4時15分~8時40分
早朝探鳥会

平成27年度新潟県野鳥保護の集いのようす
早朝探鳥会のようす

天気:晴れ
場所:奥胎内ヒュッテ周辺
観察種:オシドリ ホトトギス ツツドリ カッコウ トビ サシバ アカショウビン コゲラ オオアカゲラ アオゲラ サンショウクイ カケス ハシボソガラス ハシブトガラス コガラ ヤマガラ ヒガラ シジュウカラ ヒヨドリ ウグイス ヤブサメ エナガ センダイムシクイ メジロ ゴジュウカラ カワガラス キビタキ オオルリ ニュウナイスズメ キセキレイ イカル ホオジロ ノジコ

13日~14日観察会 合計35種

平成27年度新潟県野鳥保護の集いのようす

キビタキ見られました

宿泊施設「アウレッツ館」の前で幸先の良いアカショウビンの鳴き声を聞いたあと、バスで奥胎内ヒュッテに向かいました。3班に分かれ、上流の奥胎内橋付近(浅野橋)まで行き、折り返したあとは、胎内第一ダム付近(高倉橋)まで歩きました。キビタキがよく鳴き、キツツキ類のドラミングが響き渡る中を進んでいくと、枯れ木に止まるオオルリやツツドリ、トビを追いかけるカケス、ゴジュウカラなどが観察できました。途中カモシカも登場してくれました。胎内第一ダム周辺では元気よくさえずるノジコや、モリアオガエル、クロサンショウウオの卵なども見ることができました。

前のページへ戻る

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ