このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の手続・パスポート・相談の中の自動車保有関係手続のワンストップサービス
本文はここから

自動車保有関係手続のワンストップサービス

2018年01月04日
 新潟県では、平成30年1月4日から「自動車保有関係手続のワンストップサービス(OSS)」の運用を開始します。
 OSSは、自動車を保有する際に必要な多くの手続(運輸支局への登録申請、警察署への保管場所証明(車庫証明)の申請、県への自動車取得税及び自動車税の申告・納税など)をインターネットによって一括申請できる制度です。
 OSSの詳しい内容については、以下のホームページをご覧ください。

OSSの対象手続

 自動車(軽自動車を除く)の新車新規登録、中古車新規登録、移転登録、変更登録などの手続が対象となりますが、自動車の型式・車種、取得原因、課税区分等により申請できない場合※がありますので、詳しくは、OSSポータルサイトのチェックプログラム(外部サイト)でご確認ください。
※非課税(エコカー減税によるものを除く)、課税免除又は減免となる自動車については、OSSの対象となっておりませんので、従来どおり窓口でご申告ください。

○「変更登録で自動車取得税が課税となる場合」(所有権留保自動車で使用者の変更がある場合)には、OSSを通じた自動車取得税の電子納付ができません。そのため、OSSで申請された場合であっても、別に書面による申告書の作成・提出が必要となりますので、このような場合はOSSを利用せず、従来どおり書面により窓口で登録申請をお願いします。

納付可能な金融機関

 OSS申請による自動車取得税・自動車税の納付は,Pay-easy(ペイジー)に対応したインターネットバンキングで行うことができます。
 利用可能な金融機関は以下のとおりです。(金融機関ごとに利用できるサービス範囲は異なりますので、詳しくは各金融機関へお問い合わせください。)
注1)平成29年12月26日に、一部内容を変更しました。
注2)その他の金融機関については、納付可能となる日が決まり次第、順次掲載します。

別送書類の送付

 自動車取得税又は自動車税の申告・報告において、次の場合には実際の書類を別に送付(郵送等)していただくことが必要です。この書類を「別送書類」といいます。
 別送書類が必要となる場合は、申請画面の[自動車税・自動車取得税に関する入力2]から、「別送書類コード」(001)を入力してください。
 送付に当たっては、申請書送信後、受付が完了した際に表示される「受付番号」を必ず封筒に記載してください。

【別送書類の送付先】
〒 950-8570 新潟市中央区新光町4番地1
新潟県総務管理部税務課業務第2係