このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の税金・収入証紙の中の納める方法
本文はここから

納める方法

2017年05月08日
 県税の納税は次の金融機関および地域振興局県税部の窓口で取り扱っています。
 また、自動車税および個人事業税は口座振替による納税ができます。
 さらに、自動車税は納期限までであれば、コンビニエンスストアやドラッグストアなどでの納税やインターネットを利用したクレジットカードによる納税もできます。

県内の窓口で納める

◆新潟県指定金融機関等に指定された銀行、信用金庫、信用組合、商工組合中央金庫、信用農業協同組合連合会(県信連)、農業協同組合、信用漁業協同組合連合会(信漁連)または労働金庫
◆ゆうちょ銀行(郵便局)
◆地域振興局県税部

県外の窓口で納める

 次の銀行の本店・支店で取り扱っています。(次の銀行以外でも取扱いができる場合がありますので、事前に金融機関にお問い合わせください。)
 ◆みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、秋田銀行、東邦銀行、第四銀行、北越銀行、八十二銀行、北陸銀行、みずほ信託銀行、三井住友信託銀行、きらやか銀行、大光銀行、富山第一銀行、ゆうちょ銀行(長野県のみ)

 ※自動車税は納税通知書(納付書)により、全国のゆうちょ銀行(郵便局)の窓口で納めることができます。
 ※自動車税をゆうちょ銀行(郵便局)の払込機能付ATMを利用して納税されると、納税証明書は発行されません。車検のため納税証明書が必要な場合は、ゆうちょ銀行(郵便局)の窓口で納税していただくか、ATMで納税後に最寄りの地域振興局県税部で交付申請を行ってください。
  なお、自動車税の納税確認が電子化され、現在は車検時に納税証明書の提示が省略できるようになっています。

県外で納税される方で上記県外の窓口を利用できない場合

 上記県外の窓口が遠隔地にある等、ご利用になれない場合は、地域振興局県税部までお問い合わせください。

口座振替で納める(自動車税及び個人事業税)

 自動車税および個人事業税については口座振替による納税ができます。
 安全で便利な口座振替をご利用ください。

コンビニなどで納める(自動車税)

 自動車税は、平成29年5月31日まで、次の全国のコンビニエンスストア等で納税ができます。
 なお、コンビニ収納用バーコードが印刷されていない納税通知書(納付書)や、納期限を過ぎた納税通知書(納付書)では、コンビニエンスストアでの納税ができませんのでご注意ください。

 くらしハウス、コミュニティ・ストア、サークルK、サンクス、スリーエイト、スリーエフ、生活彩家、セイコーマート、セブン-イレブン、セーブオン、デイリーヤマザキ、ニューヤマザキデイリーストア、ハート・イン、ハマナスクラブ、ファミリーマート、ポプラ、ミニストップ、ヤマザキスペシャルパートナーショップ、ヤマザキデイリーストアー、ローソン、一部のドラッグストア、スーパー等(※)

 ※利用可能な店舗(MMK設置店)には、店頭にステッカー(下図)が表示されています。県内のMMK設置店舗は、株式会社しんきん情報サービスのサイトで確認できます。
MMK設置店案内

インターネットを利用してクレジットカードで納める(自動車税)

 自動車税は、平成29年5月31日まで、インターネット「Yahoo!公金支払い」を利用してクレジットカードで納税ができます。
 利用可能なクレジットカードは、VISA、MasterCard、JCB、ダイナース、American Expressのロゴのあるカードです。

現金書留で納める

 現金、納税通知書(納付書)、返信用封筒および連絡先の電話番号を記載したメモを同封して現金書留で、地域振興局県税部あてにお送りください。
 なお、後日、領収書をお送りしますので、返信用封筒には、必ず返信先の住所、氏名を記載してください。