このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の報道発表資料の中の【魚沼】建設業許可要件を満たさない者に対して誤って許可を出す事例が発生しました
本文はここから

【魚沼】建設業許可要件を満たさない者に対して誤って許可を出す事例が発生しました

2018年11月09日
魚沼地域振興局地域整備部において、誤って特定建設業の許可を与えていた事例が11月7日に発覚しました。

今後、同様な事案が発生することのないよう、再発防止に努めます。

【概要】

1 事案概要
 特定建設業(元請工事における下請金額が4,000万円以上の工事を受注できる資格)の許可にあたっては、一般建設業よりも金銭的信用が必要とされるため、申請時の直近の決算において、「流動比率が75%以上であること」が許可要件の一つとなっていますが、更新申請時にその基準を満たしていなかったことが判明したものです。
   業者名 : 岡部組(資)(魚沼市青島1180)
   許可年月日 : 平成29年3月21日(更新)
 なお、業者から提出される工事経歴書によると、平成29年3月以降に同社が受注した工事は全て一般建設業の許可を持っていれば実施できる工事でした。

2 原因
 業者は、特定建設業の許可要件を確認せず、申請を行っていた。
地域整備部で許可要件を確認するべきところ失念していた。

3 対応
 今後さらに事実を確認した上で適切に対応します。

4 再発防止策
 特定建設業の許可要件を建設業者に対し周知徹底する。
特定建設業の許可を申請する全業者を対象に、チェックシートを使用し、許可要件の確認を行う。


本件についての問い合わせ先
魚沼地域振興局地域整備部 副部長 山口
(直通)025-792-7000

報道発表資料(PDF形式  115 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする