このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の【魚沼】国道252号「六十里越雪わり街道」で春先除雪状況を確認しました
本文はここから

【魚沼】国道252号「六十里越雪わり街道」で春先除雪状況を確認しました

2018年04月16日

【魚沼】国道252号「六十里越雪わり街道」で春先除雪状況を確認しました

 冬期間新潟県と福島県の県境付近で通行止めとなっている国道252号「六十里越雪わり街道」について、4月2日から春先除雪を開始していますが、早期開通を目的として、4月11日に除雪状況を確認しました。
 現地確認には県や市の関係者の他に、地元観光関係者ら有志で組織する「魚沼市六十里越雪わり街道を愛する会」の方々も参加しました。

  調査日程 : 平成30年 4月11日(水)14時30分から16時
  場  所 : 国道252号 魚沼市末沢地内
 現地では、雪崩の発生するおそれがある斜面について、雪崩調査業者と共に確認し、目視で見えない部分や斜面全体の視認にはドローンを活用しました。雪崩調査業者からは、例年と今年の斜面状況の違いを確認してもらうと共に、実施している雪崩対策の助言をいただきました。

 また、参加した「魚沼市六十里越雪わり街道を愛する会」の方々にも、地域条件の厳しさや雪崩対策状況を見てもらいました。安全を確保しながら除雪を行う作業員たちの頑張りを理解してもらえたことは、とても有意義な機会になったと思われます。


 今シーズンの春先除雪は、連休前の開通を目標に作業人員と機械体制を整えて実施しております。
 今回の現地確認により、春先除雪が安全を確保しながら、順調に進んでいることを確認しました。引き続き、安全対策を行いながら1日も早い開通を目指して除雪作業を行います。

六十里越の積雪や除雪進捗の説明状況

雪崩のおそれのある箇所で雪崩調査業者からの説明状況

降雨の中、防水加工したドローンを飛行させました。

ドローンの撮影画像を確認しながら雪崩防止対策を説明しています。