このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の農林水産業の中の【魚沼】魚沼の農業フォト通信
本文はここから

【魚沼】魚沼の農業フォト通信

2018年08月15日
魚沼の農産物の生育状況や生産者の取組等をタイムリーに更新していきます。


適期収穫を呼びかけるのぼり旗を設置しました!(8月15日更新)

市内各地の田んぼに適期収穫を喚起するのぼり旗を設置しました。
のぼり旗は積算温度計が設置されている、市内45か所にあります。
今年は収穫期が早まりそうです。適期収穫の参考にしてください。
設置したのぼり旗
稲穂とのぼり旗が風になびいています

設置したのぼり旗(小出地区)

稲穂とのぼり旗が風になびいています(入広瀬地区)

花ハスの出荷が始まっています(8月10日更新)

魚沼地域は花ハスの栽培が盛んで、地域全体で4ha以上栽培されており、お盆用の花ハスの出荷が行われています。
蓮台(ハスの花が咲いた後の果実)の出荷も行われていて、花ハスと一緒に全国に出荷されています。
お盆の花と一緒にJA直売所「百菜花ん」で売っていますので、立ち寄った際には手に取ってみてください。
採花を待つハス畑
出荷目合わせの様子

採花を待つハス畑

出荷目合わせの様子

直売所での販売の様子
種の部分を加工したカラフルな蓮台

直売所での販売の様子

種の部分を加工したカラフルな蓮台

業務用多収品種研修会を開催しました!(8月9日更新)

8月8日(水曜日)に農業者、関係機関等で、「つきあかり」、「みずほの輝き」、「あきだわら」という業務用多収品種を栽培しているほ場を巡回し、品種特性や栽培方法について研修しました。
業務用米需要の高まりを受け、コシヒカリの作付けが多い魚沼市においても、大規模農家等で業務用多収品種の作付が進んでいます。
「つきあかり」の稲姿を観察
出穂した「つきあかり」

「つきあかり」の稲姿を観察

出穂した「つきあかり」

普及センター職員が「みずほの輝き」の品種特性を説明

普及センター職員が「みずほの輝き」の品種特性を説明

コシヒカリが出穂期を迎えています(8月7日更新)

定期的に生育を調査しているほ場のコシヒカリが出穂期を迎えました(8月2日)。
収穫適期を判定するため、積算温度を計測する器械が設置してあります(写真3、4枚目)。
これから稲穂の成熟、収穫へと向かっていきます。
出穂期を迎えたコシヒカリ
出穂期を迎えたコシヒカリ

出穂期を迎えたコシヒカリ

出穂期を迎えたコシヒカリ

調査ほ場と積算温度計
積算温度を計測

調査ほ場と積算温度計

積算温度を計測

過去の記事はこちら