このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の観光・イベントの中の【魚沼】[魚沼の風景]四季を楽しめる山頂「星空と雪」
本文はここから

【魚沼】[魚沼の風景]四季を楽しめる山頂「星空と雪」

2017年06月27日

     雪が解け、太陽がさんさんと照りだんだん夏が近づいてきたと感じられるようになりました。梅雨が明ければ、空気中のゴミが洗い流され空気が澄んで夜空が一段とキレイに見えます。
     そこで、今回は、四季を楽しめる山頂「星空と雪」と題して、魚沼市内須原スキー場の山頂をご紹介します。
    魚沼市自然科学館「星の家」から撮影した夜空です

    魚沼市自然科学館「星の家」

     「星の家」へのルートは、国道252号から県道栃尾守門線を通って行きます。この道はぐねぐねと曲がった山道なのでみなさん行く際はお気をつけてください。

    「星の家」への案内標識です。左へ曲がりまーす♪

    「星の家」が見えてきました。

     須原スキー場の山頂には、魚沼市自然科学館「星の家」という標高555メートルに位置した美しい自然に囲まれている天体観測施設があります。
     ここは、400ミリメートル反射式望遠鏡を備えており、美しい宇宙を観測することができます。山頂はあたりが暗いため、星空が一段とキレイに見えます。

    自然科学館「星の家」

     また、山頂からは、越後三山、守門岳、浅草岳などの山々が一望でき、夜の星空以外にも美しい大自然を感じることができます。
    今は夏で緑がキレイですが、秋の紅葉の季節も美しいです。

    新緑と雪が残る山々

    7月~8月の星空と天体観察の日程

    ・平成29年7月7日 (金曜日)  七夕の星を観よう
    ・平成29年7月23日(日曜日)  夏の星空観察「天の川を観よう」
    ・平成29年7月30日(日曜日)  みずがめ座δ北流星群を観よう
    ・平成29年8月6日 (日曜日)  月、土星を写してみましょう!
    ・平成29年8月12日(土曜日)  ペルセウス流星群を観察しましょう
    ・平成29年8月27日(日曜日)  夏の星雲、星群観察

    「星の家」の天体観察の日程です。9月と10月にも行われます。事前予約が必要ですのでご注意ください。詳しい内容は、魚沼市北部振興事務所(電話番号025-792-2311)までお問い合わせください。

    星の家から撮影した夜空の画像

    「星の家」からはこんなにも夜空がキレイにみえます!

    須原スキー場

     また、ここは、須原スキー場の山頂に位置しているので、冬はスキー・スノーボードを楽しむことができます。
    スキー場オープン中の期間限定で「星の家」の2階はレストランになるため、昼食の心配はいりません。
     スノーボードが趣味の私にとっては最高の場所です。なんといってもこの景色。

    冬はスキー・スノーボードのコースになります。

    シーズンイン!


    【レポーターから】
     
     これから夏本場を迎え、星がよく見えてきます。山頂はあたりは真っ暗で少し怖いかもしれませんが、暗い分星が一段と輝いて見えます。
     また星空だけでなく、冬の雪景色も美しいのでスキー・スノーボードに行く方は是非意識して観てほしいと思います。
     
       魚沼地域振興局地域整備部 星野

     「魚沼の風景」は、魚沼市内に勤務する県職員が、日々の業務や暮らしの中で見つけた、魚沼のイベント、特産物、観光地など魚沼の魅力をレポートするものです。なお、掲載内容については正確を期するよう努めておりますが、限られた時間での取材であるため、不十分な点がある場合もありますので、ご容赦下さい。