このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の自然・環境の中の【魚沼】[魚沼の風景]魚野川からの恵み
本文はここから

【魚沼】[魚沼の風景]魚野川からの恵み

2010年06月03日

     6月に入り、初夏の風が薫り、山に緑が映える季節となってきました。
     お弁当を持って家族でお出かけする機会が増えてくるのではないでしょうか。
     きれいな川は心が和み、最近ではパワースポットとして人気が高まっているようです。
     そこで今回の「魚沼の風景」は、魚沼の豊かな自然の恵みをもたらしてくれる魚野川をご紹介します。
     (写真は、堀之内橋からの魚野川です。)
    堀之内橋からの魚野川

    恵みの多い魚野川について

     魚野川は、谷川岳を源として魚沼市を南北に流れ、長岡市川口で信濃川に合流する、全長約15キロの1級水系の河川です。
     今年の春、寒さがなかなか緩まず、農家の方は、田植えの時期を決めるのが大変だったと思います。ようやく田植えも終わったようです。順調にいけば、今年も秋には、おいしく育ったお米が収穫されることでしょう。さらに、酒米とおいしい水で、ふくよかな味わいの日本酒が作られることでしょう。

    秋の稲穂風景

    秋の稲穂風景

    魚野川での釣り

     魚野川では今年は7月10日に、鮎釣りが解禁となります。
     鮎を釣る技法の一つに「友釣り」という技法があります。これは、縄張りを作る鮎の習性を利用して、オトリの鮎をその縄張りに侵入させ、縄張りを張った鮎に攻撃させて釣り上げる技法です。
     魚野川では、その他にイワナ、ヤマメ、ニジマスなども釣ることができます。

    魚野川での鮎釣りの風景

    魚野川での鮎釣りの風景

    遊漁券とは?

     コンビニエンスストア等でよく見かけるこの看板をご存知でしょうか。「遊漁券」とは、漁業権が設定されている河川の区域で漁業権をお持ちの方以外の一般の方(漁業を職業としていない方)が魚を釣る際に必要な券のことです。
     漁業協同組合では、漁業権が設定されている河川にイワナやヤマメ、ニジマスなどの魚の稚魚を放流して資源の確保を行っています。また、放流した稚魚を守るために禁漁の区域や期間を設けています。
     漁業権が設定されている区域での釣りは、一般の方は遊漁料金を負担することとなっており、遊漁券が必要となります。その遊漁料金が、資源確保をするための放流資金に使われています。
     遊漁券は、コンビニエンスストアのほか、魚沼漁業協同組合や釣具店でも取り扱っています。詳しくは下記の魚沼漁業協同組合のホームページをご覧ください。

    遊漁券の看板(コンビニなどでよく見かけます)

    遊漁券の看板(コンビニなどでよく見かけます)

    やな場

     堀之内のやな場では、川の流れを一部せき止め、スノコを張って手づかみで魚を取ることができるようにしてます。また、自分で取った魚をその場で焼いて食べることができます。自然の中での鮎の塩焼きなどを堪能してはいかがでしょうか。

    堀之内やな場

    堀之内やな場

    奥只見湖~尾瀬へ足を伸ばしては

     少し足を伸ばして、奥只見湖や尾瀬まで行ってみてはいかがでしょうか。
     新緑薫る良い季節に、ご家族そろって是非お出かけください。奥只見の雄大な自然がみなさんを待っています。
     事前に魚沼市観光協会へご予約いただければ、奥只見郷のネイチャーガイドがご案内します。詳しい情報は、下記の魚沼市観光協会HPをご覧ください。

    奥只見郷ネイチャーガイド

    奥只見郷ネイチャーガイド

    遊んだ後は温泉でゆっくり

    魚沼市の旧湯之谷村にある湯之谷温泉郷には、開湯1300年となった大湯温泉や折立温泉、栃尾又温泉、駒の湯温泉などがあり、また、旧湯之谷村以外にも魚沼市では神湯温泉、寿和温泉など、多くの温泉が楽しめます。ホテルや旅館も充実していますので、是非ご利用ください。

    魚沼市内の温泉旅館

    魚沼市内の温泉旅館


    【レポーターより】

     4月に魚沼の地に転勤してきまして、雪解けの豊富な水が近くの川を流れているのを見ていると心が非常に和みました。そんな中、恵みの多い魚野川を題材としてご紹介をしたいと思いました。これから、新緑薫る季節となります。魚野川に投げ出される釣竿の風景を楽しんだり奥只見や尾瀬まで足を伸ばして自然を楽しんでみてはいかがでしょうか。
     
    魚沼地域振興局企画振興部 土田

    「魚沼の風景」は、魚沼市内に勤務する県職員が、日々の業務や暮らしの中で見つけた、魚沼のイベント、特産物、観光地など魚沼の魅力をレポートするものです。なお、掲載内容については正確を期するよう努めておりますが、限られた時間での取材であるため、不十分な点がある場合もありますが、ご容赦下さい。