このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の市町村・地域振興の中の鷹ノ巣/魚沼の魅力情報ボックス
本文はここから

鷹ノ巣/魚沼の魅力情報ボックス

2009年07月28日

    奥只見湖から尾瀬御池へ向かう途中にあり、国道345号線と只見川に挟まれている。魚沼から尾瀬へ向かう中継地として利用されることもある。また、平ヶ岳の登山口があり、平ヶ岳登山者にも利用される。

    アクセスマップ

    関越自動車道小出ICから車90分

    周辺図

    キャンプ場から只見川へ向かうブナ林

    料金・利用期間

    利用料金:
    奥銀山キャンプ場
       2000円/1張り
       
    鷹ノ巣キャンプ場
       1000円/1張り(5名未満)
       1500円/1張り(5名以上)
       車乗り入れは500円増し
       
    利用時間: 閉鎖期間:11月~5月

    詳細データ

    ・連絡先など

     

    施設名称 鷹ノ巣高原キャンプ場・奥銀山キャンプ場
    所在地および連絡先 (所在地)
    魚沼市鷹ノ巣

    (連絡先)
    鷹ノ巣高原キャンプ場(清四郎小屋)
    TEL:090-2558-0028

    奥銀山キャンプ場(小白沢ヒュッテ)
    TEL:050-3553-3311

     
    駐車場台数 50台
    期間および定休日 11月~5月まで閉鎖
    関連HP
    ・施設の機能及び活動メニュー

    施設名 施設の内容 / 活動メニュー 利用可能時間 料金
    鷹ノ巣高原キャンプ場(145人収容)
    管理棟1、トイレ、炊事場、風呂
    奥銀山のさらに奥、只見川沿いにある。
    奥銀山(100人収容) 尾瀬口の奥、只見川沿いに位置する。ブナ林の中にキャンプ場と小白沢ヒュッテがある。キャンプ場の下には只見川が流れる。
    雑踏からいちばん遠い自然を満喫できる。桧枝岐温泉まで40分
    平ヶ岳 平ヶ岳は、中華鍋を逆さにしたような丸みを帯びた独特な形をして、名前もその形に由来している。山頂付近には楽園のような高層湿原が広がるが、そこに至る道は長くて辛く、遥かな山として知られている。登山道は木道で歩きやすい。