このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の健康・医療・衛生の中の【魚沼】「桜づつみウォーキングが開催されました(「新潟県健康ウォーキングロード登録コース」イベント)
本文はここから

【魚沼】「桜づつみウォーキングが開催されました(「新潟県健康ウォーキングロード登録コース」イベント)

2018年05月15日
 平成30年4月29日(日・昭和の日)新潟県健康ウォーキングロード登録コースの「桜づつみウォーキングコース」においてウォーキングイベントが開催され(主催:総合型地域スポーツクラブNPO法人エンジョイスポーツクラブ魚沼)、当日は125人の方が参加されました。
 魚沼市では継続的に開催されており、健康ウォーキングロードを多くの市民が健康づくりの実践の場として活用しています。

1 オープニング・準備運動

左から星クラブマネージャー、梅田魚沼市教育長、皆川新潟県議会議員、高木クラブアドバイザー

 集合場所である魚野川河川改修資料館前では、最初に関係者のあいさつや魚沼市からの「うおぬま元気ポイント」の説明がありました。全員で準備体操し、9時30分に元気にスタートしました。

2 ウォーキング

 参加者は4キロコースと7キロコースの2つに分かれて、自分にあったスピードでウォーキングを楽しみました。
 コース沿いの桜を満喫しながら楽しく会話をし、思い思いのペースで歩きました。参加者の中にはノルディックウォークを楽しむ方もあり、歩き方の指導をしていました。

3 ゴール

 ゴールの後は、魚沼市食生活改善推進員の皆さんから具だくさんの豚汁が提供されました。この豚汁は、塩分が0.8%と減塩であり野菜もたっぷり入った健康的なメニューで、参加者の皆さんにとても好評でした。
 
 また豚汁をおいしく食べた後は、「新潟県民の食塩摂取に関連する10の食習慣」についてアンケートに答えてもらいました。子どもたちは歩いた後も、会場で楽しくゲームを行っていました。
 ウォーキング参加者の方からは次のような感想が聞かれました。
「毎年参加している。最初の頃豚汁の味が薄く感じられたが、だんだん慣れてきた。」
「初めて桜づつみウォーキングの参加した。普段は運動をしなかったが、これからは毎日少しでも歩くようにしたい。」
「子どもたちと一緒におにぎりをもって参加した。気持ちよく汗をかいた。」

 皆さんもこれからの季節、歩いてみてはいかがでしょうか。
 

関連リンク